マッチングアプリ

マッチングアプリで付き合うまでの期間・確率はどれくらい?ベストな人数も教えます

  • 「マッチングアプリで付き合うまでの期間はどれくらい?」
  • 「マッチングアプリって短期間で恋人ができるの?」
  • 「マッチングアプリで本当に出会いがあるの?」

マッチングアプリを使うからには、できるだけ早く恋人を見つけたいですよね。男性の方は月額で課金しないといけないのでなおさらのことだと思います。

僕もマッチングアプリを利用していた頃は、早く恋人が欲しいと思っていました。この記事を読んでいる人の中には、「マッチングアプリ=時間がかかってしまう」と考えている人もいると思います。

この記事では、マッチングアプリで付き合うまでの期間や、実際に付き合う確率を解説。僕自身もマッチングアプリで恋人ができましたし、友人をマッチングアプリでゴールインさせた経験もあります。

マッチングアプリで早く恋人が欲しい、付き合うまでの期間が知りたい人は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

そもそもマッチングアプリで本当に付き合えるの?

マッチングアプリ初心者や、マッチングアプリの利用を検討している段階の人は、「マッチングアプリって本当に付き合えるの?」「交際がゴールじゃない遊び目的の人ばかりじゃないの?」と感じる方も多いですよね。

そんな疑問や不安を解決するために、まずは「マッチングアプリで本当に付き合えるのか」を見ていきましょう。

付き合える確率はどれくらい?

結論を言うと、「付き合える確率は人それぞれ」ということになってしまいます。

「いや、曖昧すぎるでしょ!」と感じられた方は安心してください。マッチングアプリで真剣に出会いを探している人のほとんどは、デートに成功しています。

ですので、マッチングアプリを使えば100%出会うことはできます。僕もマッチングアプリを通じて50人以上の女性とマッチングし、その内の10人程と実際に会いました。

僕は顔がかっこいいわけでもないですし、特別なテクニックも持っていません。みなさんも、真剣にマッチングアプリを使っていればこれくらいの異性と出会うことは十分可能ですよ。

しかし、付き合うという点に関しては2人の相性などが関係してくるので一概には言えません。ですので、「真面目にアプリを使えば、普段の生活よりもチャンスが広がる」くらいの気持ちが大切ですね。

マッチングアプリでの出会いからデートまでの流れをおさらい

それでは、マッチングアプリで出会ってからデートまでの流れをおさらいしておきましょう。基本的には以下のような流れが一般的です。

  1. マッチングアプリでマッチングする
  2. メッセージで仲を深める(ここでライン交換できていると◎)
  3. 初デートの約束をする

マッチングアプリでは、お互いに「いいね」を送りあってマッチングします。

つまり、マッチングした時点でお互いが気になっている状態ということが多いです。ですので、マッチングアプリではマッチングした時点で、デートまで持っていける可能性が非常に高いですよ。

付き合った後は一緒に退会するのが一般的

マッチングアプリで付き合えたら、恋人と一緒に退会しましょう。

一緒に退会する理由は、お互いマッチングアプリで出会った同士なので、相手のスマホにアプリがインストールされたままだとモヤモヤしてしまうから。

僕も、恋人と一緒にマッチングアプリを退会した経験がありますが、「今までの努力が実った」感じがして、かなり気持ちいいんですよね。

マッチングアプリを利用中の人は、「恋人と一緒に退会する」ことを目標に頑張りましょう!

告白はいつ?マッチングアプリで付き合うまでの流れ

「デートに行っていい感じになってきたけど、何回目のデートで告白したらいいだろうか…」と悩まれる人も多いですが、マッチングアプリで告白するタイミングは3回目のデートがベストです!

3回目と聞いて、「2回目じゃだめなの?」「3回目以降は?」と思われる人もいると思います。しかし、3回目に告白というのには理由があります。それは「3回目までだとお互いのことがまだ知れていないし、3回以降のデートではお互い冷めやすい」からです。

これは、マッチングアプリ以外の恋愛でも使えるテクニックですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは、タイミング別にデートのポイントを解説します。

初デートは無難でOK

初デートは、リラックスして無難な感じで臨みましょう。初回のデートの内容は、その後の関係を大きく左右します。

初デートがうまくいけばその後も「もっとあなたのことを知りたい」と思ってもらえるでしょうが、初デートが盛り上がらないと、そのままフェードアウトなんてことも。

とはいえ、変に肩の力を入れる必要はありません。カフェなどで、お互いの自己紹介や好きなことなどを話すのが良いですね。

この時点で「お互いの相性が会うかも」と思ってもらえれば2回目のデートに行けます。とにかく初回のデートは無難な感じを心がけてくださいね。

2回目のデートはお互いのことを深く知るチャンス

2回目のデートに行けたら、ここではお互いのことを深く知るチャンスです。2回目のデート次第で、「次回に告白できるか決まる」と言っても過言ではありません。

2回目のデートのポイントとして、「どれだけ距離を縮められるか」がかなり重要です。3回目のデートまでに、「後は告白するだけ」という状況を作っておければベストですね。

ですので、2回目のデートは最初のデートよりも少し突っ込んだ内容にしなければいけません。人間は、昼よりも夜の方が大胆になると言われているので、最初のデートがランチなら、2回目はディナーの方が良いでしょう。

テーマパークで一緒に絶叫系に乗るのも効果的。2回目のデートはできるだけ距離を縮めることに集中してください。

3回目のデートで告白がベスト

1回目でお互いを知り、2回目のデートで距離を縮められた人は、いよいよ告白のタイミングです。後は勇気を振り絞って、思いを伝えましょう。

とはいえ、「絶対に3回目に告白する!」と決めつけるのもよくありません。ポイントは、「お互いの気持ちがピークかピーク少し手前で告白する」こと。

もしも、まだいけそうにないなと感じたら、4回目のデートで告白するのも全然OKです。人の気持ちには個人差がありますので、1回目のデートで告白する人もいれば、10回くらいデートを重ねる人もいます。

自分で「いける!」と思ったタイミングで告白してみましょう。

ずるずるとデートの回数だけ重ねるのはよくない

ずるずるとデートの回数だけを重ねると、逆に付き合える可能性が低くなります。先ほども言ったように、「お互いの気持ちのピークで告白する」ことが大切。ピークを過ぎてもデートばかり重ねていると、お互いの気持ちは冷める一方です。

それにマッチングアプリでは、複数の相手と同時進行している場合が多いですよね。ピークを迎えたのにモタモタしていると、相手があなたとは別の異性とゴールインする危険性もあります。

そういった悲しい結末を防ぐためにも、ピークを見定めて告白しましょう。

マッチングアプリで付き合うまでの平均期間とデート回数

それでは、マッチングアプリで付き合うまでの平均期間とデート回数を見ていきましょう。

特に付き合うまでの期間は、出会ってから告白までの最適なタイミングが心理学の分野で研究されています。マッチングアプリを使用中の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

平均期間

マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの期間は、平均2,3ヶ月と言われています。この3ヶ月というのは、恋愛心理学の分野でも言われていることです。

というのも、ある心理学者が、高校生・大学生に向けて告白経験の実体験を調査したところ、告白が最も成功する確率が高かったのは出会って3ヶ月以内だったことが分かっています。

逆に、4〜6ヶ月経ってしまうと、成功率は3ヶ月以内の3分の1まで下がってしまうので注意しましょう。

中には、1ヶ月以内や1年以上やりとりを続けてようやくゴールインしたカップルもいるようですが、かなり稀。マッチングアプリでは、3ヶ月以内を目安に告白するべきです。

デート回数

デートの回数は、先ほど紹介しように3回目がダントツで多いですね。

ちなみに私も3回目のデートで告白して成功しました。先ほども解説したように、

  • 1回目…まずはお互いのことを軽く知る
  • 2回目…お互いを深く知り、告白の土台を作る
  • 3回目…いよいよ告白!

という人が多いですし、3回目のデートで告白するのが、マッチングアプリで付き合うまでの基本なのではないでしょうか。

ちなみに、3回もデートをしてくれるということは、あなたのことを少しでも気になっているという証拠。

「いけそうだけど、まだ無理かも…」と思っている人でも、相手は告白待ちをしている場合が多いです。

この記事を読んでいる人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

マッチングアプリで出会った人と付き合うためのポイント

それでは、マッチングアプリで付き合うための具体的なポイントを解説します。いまから紹介するポイントを押さえておけば、マッチングアプリで付き合える可能性が高まること間違いなしです。

連絡のペースは相手に合わせる

連絡のペースは相手に合わせるのがマッチングアプリの基本です。例えば、相手が1時間毎に返信しているなら、自分のペースもそれくらいにしてください。

逆に、相手が1時間毎なのに、自分は1分以内に返すなどを繰り返していると、相手から必死に思われて引かれることもあるので、注意しましょう。

また、相手からの返信が極端に遅い場合、あなたの送っているメッセージがつまらない可能性が高いです。たまにやりとりを見返すなどして、相手のペースと自分が合っているか確認することが大切です。

プロフィールと写真にこだわる

マッチングアプリでプロフィール写真にこだわるのはマストです。

なぜなら、マッチングアプリでは、あなたの顔や雰囲気がわかる情報の大半がプロフィール写真だから。マッチングアプリでは第一印象が非常に大切なので、プロフィールに手を抜いている人は、マッチしづらいです。

例えば、あなたに2人の女性から「いいね」が来ていたとします。1人は顔を出しており、そこそこ可愛い系の女の子、もう1人のプロフィール写真は初期状態のまま。あなたならどちらの女性と仲良くしたいと思いますか?もちろん前者ですよね。

「自分のルックスに自信がない…」という方は、後ろ姿や、加工を使って「映え」を狙うのもアリです。

とにかく、最低でもプロフィール写真は初期状態から更新するべき。相手から好かれる写真を用意してくださいね。

趣味が同じ人だと付き合ってからも楽しめる

マッチングアプリのゴールは付き合うことです。しかし、その先の結婚も見据えて恋人を探すなら、趣味が同じ人がおすすめ。

趣味が同じだと、同じ話題で盛り上がれます。5年、10年一緒にいると考えると、共通の話題や趣味があるのは、本当に大事ですよね。

僕の場合は、彼女との共通の趣味としてフットサルがあります。休日になると、公園で一緒にフットサルをしたり、サッカー観戦をしたりできるのでとても楽しいです。

マッチングアプリでは、同じ趣味を持っている人を探せる機能が、ほとんどのアプリに実装されています。僕は、その機能をフルに使って今の彼女を見つけたので、「趣味の合う恋人が欲しい!」という人は、参考にしてみてくださいね。

好意は積極的にアピールする

マッチングアプリで気になる人がいたら、できるだけ積極的にアピールしましょう。

理由は、マッチングアプリでは他のライバルがかなり多いから。あなたがよほどのイケメンや綺麗な人でない限り、アピールの少ない人に振り向いてはくれません。

ですので、マッチングしたら余計な駆け引きなどは考えずに、最短距離でゴールインを目指してください。あなた以外にも、相手を狙っている人が大勢いることを忘れないようにしましょう。

マッチングアプリで付き合うまでのよくある疑問

マッチングアプリ初心者の人は、実際に付き合うまでにいろんな疑問が湧くと思います。ここでは、付き合うまでの一般的な疑問に答えていきますね。

付き合うまでに何人と会うのがベスト?

マッチングアプリで恋人を見つけている人は、平均3〜6人くらいの相手と会っています。

しかし、これはかなり個人差があるので、一概には言えません。なぜなら1人目で付き合う人もいれば、僕のように20人以上と会ってやっとゴールインできる人もいるからです。

もちろん妥協をすれば少ない人数で済みますが、ハードルを上げてしまうとなかなか良い相手が見つからないですよね。

また、「会う人数が少ない=良い、会う人数が多い=悪い」ということでもなく、マッチングアプリを通じて、納得できる人と出会うことが大切です。

付き合うまでのLINEの頻度はどれくらいか

付き合うまでのラインの頻度は、相手のペースに合わせるのがベストです。ですが、距離を縮めるためにも、できるだけこまめなやりとりは大切。僕の場合は、メッセージだけではなく、ラインの電話も活用していました。

まめなやりとりをすることで、気持ちが離れにくくなります。ですので、ラインはできれば毎日するべきですね。お互いしんどくならない程度でやりとりを交わすのがおすすめです。

告白は男性からするべきなのか

告白は、女性からしても全然OKです!

最近では、自分からなかなか行けない「草食系男子」も増えてきているので、女性から告白する人もかなり増えて来ていますよ。

どうしても、「告白は男性からするべきでしょ!」とお考えの女性は、男性が告白しやすいようにアプローチしてあげてくださいね。

草食系男子も、「100%断られない」という確証があれば告白できます。これは、僕自身が草食系なので実証済みです。

とにかく、今の時代女性から告白するのも珍しいことではないので、気になる方がいたら積極的にアプローチしていきましょう。

マッチングアプリで失敗しないため!付き合うまでの注意点3選

マッチングアプリで付き合うまでの注意点
  • お互いのことを知ってから付き合おう
  • ヤリモクや既婚者、業者には要注意!
  • 身バレを警戒しすぎてないようにする

最後に、マッチングアプリで付き合うまでの注意点3つを解説します。手軽に出会えるマッチングアプリだからこそ、思わぬ失敗をすることも多いです。今から紹介するポイントを押さえて、素敵な恋人を見つけてくださいね。

お互いのことを知ってから付き合う

マッチングアプリでは、お互いのことをよく知ってから付き合いましょう。

顔がタイプだったり、趣味が同じだったりして盛り上がると、「この人いいかも!」と感じてすぐに付き合ってしまうケースがあると思います。

ですが、すぐに付き合うと結局別れることになってしまうことがほとんどです。マッチングしても最初は他人。デートやメッセージを通じてお互いを深く知ることが大切です。

付き合うことがゴールではないので、パートナー選びは慎重に行なってくださいね。

ヤリモクや既婚者・業者に注意

マッチングアプリでは真面目に恋人を探している人が大半である一方、ヤリモクや業者といった「悪質ユーザー」も存在しています。

特に最近多いのが、マッチングプリを通じて怪しいビジネスの勧誘をしてくる業者。業者の簡単な見分け方としては、

  • プロフィール写真がかなりのイケメン・美人
  • メッセージがテンプレではないか
  • 電話に応じてくれるか

この3点に注意してください。

業者は基本的に不特定多数のユーザーにメッセージやいいねを送っているので、一人一人に
構っている余裕がありません。また、プロフィール写真もかなり顔面偏差値が高いです。

気をつけていれば見破れるので、悪質ユーザーの被害に引っかからないように注意しましょう。

身バレを警戒しすぎるとやりとりが続かない

自分の身バレを警戒しすぎても、やりとりが続きません。

マッチングアプリ初心者にありがちなのですが、ネットで自分の個人情報を公表するのは抵抗がありますよね。メッセージを通じて相手のことが分かったら、信用することが大切です。

せめて相手が公表している情報は、最低限こちらも提示した方が良いでしょう。ただし、詳細な住所などを聞いてくる人には注意しましょう。業者の可能性が高いです。

まとめ

今回はマッチングアプリで付き合うまでの期間について解説しました。

おさらいしておくと、

  • マッチングアプリは実際に付き合える
  • 付き合うまでの平均期間は3ヶ月
  • 付き合うまでのデート回数は3回

マッチングアプリで本当に付き合えるのかどうか不安な人も、まずはマッチングアプリを思い切って使ってみましょう!きっと素敵な出会いが見つかるはずです。