マッチングアプリ

マッチングアプリで円満に断る方法は?断り方や例文まとめ

  • 「マッチングアプリでデートに誘われたけど、あんまり乗り気しない」
  • 「マッチングアプリでライン交換を断りたい」
  • 「マッチングアプリで一度断った相手から諦めてくれない」

マッチングアプリを使っていると、どうしてもお断りを入れないといけなくなるシチュエーションに遭遇しますよね。特に女性の方にそういったお悩みは多いと思います。

男性の僕も、お断りを入れた女性に逆上された経験があるので、断るのが難しいという気持ちはよくわかります。

そこで、この記事では場面別で相手を傷つけずに円満に断る方法を徹底解説します。

僕は、マッチングアプリで30人以上の人と会った経験があり、今回は僕の体験を元に解説します。この記事を最後まで読めば、マッチングアプリで後腐れなく、円満に断ることができますよ。

【結論】マッチングアプリでライン交換やデートに誘われても断ってOK

ラインの交換やデートに誘われて「せっかく誘ってくれたのに断るのは申し訳ない…」と感じる方もいるでしょうが、気が乗らないのならキッパリと断ってOKです

「雰囲気が自分と合いそうだからいいねしたけど、やり取りをしてみるとなんか違う…」恐らくマッチングアプリを使っている人なら、こんな経験が一度はあるのではないでしょうか?

そんなときは、相手のことも尊重しつつお断りを入れましょう!まずは、マッチングアプリで断る際の基本的な要素を解説します。

断るメッセージの内容

最初に、お断りのメッセージに含めるべき内容を紹介します。

お断りの連絡に入れるべき内容
  • はっきりと断る
  • 相手に非がないことを伝える
  • 謝罪と感謝の気持ちを述べる

マッチングアプリで断るときは、上記の3つのポイントを押さえておけば大丈夫です。

特に重要なのが、「はっきりと断る」こと。遠回しに断ると、相手が気づかないことがありますし、相手も諦めきれません。はっきりと断ることで、相手も「無理なんだ」と分かってくれることが多いです。ですので、断る際ははっきり自分の意思を伝えましょう。

徐々にフェードアウトしても大丈夫

マッチングアプリでしっかり断ることは大切です。はっきりと伝えるのが苦手な人は、フェードアウトするのもアリです。マッチングアプリでいうフェードアウトとは、徐々に連絡を取らなくして、関係を自然消滅させることを指します。

マッチングアプリでの断り方は、必ずしも一つでは無いので覚えておいてくださいね。

ここからはマッチングアプリでよくあるシーンでのそれぞれのスムーズな断り方を紹介していきます。具体的に

  • LINE交換
  • 写真交換
  • 初デートのお誘い
  • 2回目のデートのお誘い
  • 同時進行していた人

の5つのシチュエーションに分けて紹介します。参考になれば幸いです。

マッチングアプリでの断り方①:LINE交換の断り方

最初にライン交換を頼まれた場合の断り方を紹介します。ラインはかなりプライベートなものなので、「マッチングアプリは良いけど、ラインでやり取りするのはちょっと…」という人も多いのではないでしょうか。

ラインの交換を断っても、関係が途切れるわけではありません。ライン交換に抵抗がある人は正直にお断りを入れましょう。

正直に「アプリでやり取りしたい」と伝える

先ほども紹介しましたが、マッチングアプリでははっきりと自分の意思を伝えることが大切です。ラインの交換をしたくない人は、正直に「アプリでやり取りしたい」旨を相手に伝えましょう。

マッチングアプリでは高確率でラインに誘われるので、はっきり断れるようになった方が気楽にアプリを楽しめますよ。

「気になる人だけどまだLINEは早い」ときの断り方

「気になる人だけど、ライン交換はまだ早いな…」そんな人も多いですよね。特に女性の場合、男性の素性が分からないので、「ライン交換は実際に会ってから」という人も結構います。

そんなときは「まだ不安な気持ちがあるけど、やり取りはこのまま続けたい」ということをはっきり伝えましょう。

このように提案すれば、相手も真剣に出会いを探しているのであれば理解してくれるでしょう。

マッチングアプリでの断り方②:写真送ってといわれた場合

マッチングアプリでやり取りしていると度々あるのが写真の交換の提案。特にプロフィール写真が後ろ姿の人や、顔がはっきり分からないものに設定している人はお願いされることが多いのではないでしょうか。

ですが、自分の写真を送ることってなかなか抵抗がありますよね。「この人には写真を送りたくないな…」というときは、以下のようなニュアンスでお断りを入れるといいでしょう。

このようにやんわりと断るのがベターです。ポイントは「相手に少し期待を持たせること」。完全に無理というのではなく、「もしかしたら送るかも」くらいのニュアンスにしておくといいでしょう。こうすることで、相手との関係が変わらないまま断れますよ。

マッチングアプリでの断り方③:初デートの断り方

マッチングしてやり取りを続けていると、いつかデートに誘われる日がやってきます。ただ惰性でやり取りしていた人からお誘いがあると「できれば行きたくないな…」という人も多いはず。

相手との関係を悪化させずに断る場合、いかに相手に不快に思われないかが大切です。デートの内容別で、それぞれ詳しく見ていきましょう。

食事・ご飯デートの断り方

食事デートは、初デートの鉄板です。だからこそ断り方を知っておくべき。具体的には、

こんな風に断るのがおすすめです。ここでのポイントは、

  • 誘ってくれたことへの感謝
  • もう少し距離を縮めてから会いたい

ことを伝えること。自分の気持ちをはっきりといえば、相手も理解してくれるはず。初デートのタイミングは人によってそれぞれですので、自分が会いたくなったタイミングで相手を誘ってあげてくださいね。

ドライブデートの断り方

ドライブデートは2人だけの空間で距離を縮められるチャンスです。しかし、密室に長時間2人っきりになるので、初デートの舞台にするのは抵抗がありますよね。ですので、ドライブデートに誘われたら以下のような例文でお断りを入れましょう。

このようなメッセージであれば、デートプランを変更してもえますし、相手も嫌な気持ちになりません。

若干脱線しますが、初デートや素性があまり分からない相手とのドライブデートは思わぬトラブルに発展する可能性があるので避けるのが無難です。特に、強引にドライブデートに誘ってくる人には注意してくださいね。

デートをどうしてもドタキャンしたくなったら…

  • 「初デートの日に外せない用事が入ってしまった」
  • 「体調を崩してしまって行けない」
  • 「当日になってなんだか気乗りしなくなってきた…」

誰しも人間ですので、当日になってお断りを入れないといけない事情ができることもあります。しかし、どんな理由であれドタキャンされた相手は良い気はしませんよね。

ですので、以下のように「新しいデートの約束を入れる」ことで誠意を見せると良いでしょう。

こうすることで、相手も体調不良だということをより信じてくれます。どんな理由であれドタキャンはおすすめしませんが、苦肉の策として覚えておきましょう。

マッチングアプリでの断り方④:初デート後の断り方

初デートを終え、「なんか思ってた感じと違ったな、もうこれ以上やり取りしなくてもいいかな」と感じることもありますよね。

僕も、マッチングアプリを通じて多くの人と会ってきたので、自分の想像していたイメージと現実の相手がかけ離れていることが何度かありました。それはそれでマッチングアプリの性質上仕方のないことです。

決して悪いことではないので、はっきりとお断りを入れましょう。

このように、恋人ではなく友達として楽しかったという風に伝えましょう。

マッチングアプリでの断り方⑤:2回目以降のデートの断り方

初デート以降もやり取りを続けていたのに、お断りしたい気持ちになるのはよくあること。僕も、初デートはいい感じだったのに、2回目のデートで気持ちが冷めてしまった経験があります。

初デート以降もやり取りを続けていると、相手は「もしかして自分に気があるのでは?」と感じてしまうものです。ここでしっかり断っておかないと、逆に相手の気持ちが大きくなってしまいます。

このように、はっきり断ることが相手のためになります。相手の気持ちも尊重して、できるだけ丁寧なメッセージを心がけてくださいね。

マッチングアプリでの断り方⑥:告白されたときの断り方

告白されるタイミングは、3回目のデート以降が一般的です。状況別の断り方を見ていきましょう。

デート中に告白された場合

デート中に告白された場合は「答えをすぐに出さない」方が円満にその場をしのげます。例えば、「告白してくれてありがとうございます…。もう少し考えたいので、ちょっとだけ時間をくれませんか?」このような感じだと良いですね。

逆にその場で断ってしまうと、その後のデートが気まずくなってしまいます。「付き合うのはナシ」と思っている人でも、返事を持ち越せばその後のデートも円満に楽しめますよ。

メッセージや電話で告白された場合

メッセージや電話で告白された場合は断るならはっきりと断りましょう。デート中と違って気まずくなることもないので、相手に期待を抱かせないためにもしっかりお断りすることが大切です。

こんな風に伝えると、相手も諦めが付きやすいです。逆にやんわり期待を持たせるような断り方をしてしまうのはNG。かえって相手が傷つくので注意してください。

マッチングアプリでの断り方⑦:同時進行していた人への断り方

マッチングアプリでは複数の相手と同時進行している人も多いです。複数の人とやり取りをする中で自分の好きな相手が1人に決まったり、恋人ができたりした場合は、他にやり取りしていた方にはしっかりとお断りの連絡を入れましょう。

このように、恋人ができたことを正直に伝えましょう。マッチングアプリをある程度使っている人であれば一定の理解はあります。恋人がいる相手を執拗に誘う人はいないので、案外きっぱり諦めてくれますよ。

マッチングアプリでやってはいけない断り方

マッチングアプリでは相手の顔が直接見えないとはいえ、人と人とのやり取りです。断り方によっては、相手を傷つけてしまうこともあります。円満に関係を終わらせるためにも、今から解説するポイントを押さえてくださいね。

突然のブロックは相手に失礼

やり取りをしている相手を突然ブロックするのは相手にとって非常に失礼です。相手に迷惑行為をされたときなどは例外ですが、突然ブロックするという行為は相手を深く傷つけます。

なので、「なんだかもうやり取りしたくないな…」というときもブロックするのではなく、きちんとお断りのメッセージを入れましょう。

突然ブロックされると、相手は「なんで返信が返ってこないんだろう。なにか悪いことでもしたのかな…」と非常に不安になります。ブロックは極力使わないようにしましょう。

相手の性格や人格を全否定するような断り方

いくら相手の性格や人格が悪いと感じても、それをそのまま伝えるのも絶対にNGです。マッチングアプリとはいえ、悪口をいわれると誰でも傷つきます。

お断りのメッセージを送る前に、「これを相手からいわれたら、自分ならどう思うだろう」と考えてみることが大切です。せっかく出会った縁なので、お断りの際も相手を尊重する気持ちを持ちましょう。

連絡なしのドタキャン

先ほどデートでのドタキャンをする方法について解説しましたが、連絡も入れずにドタキャンするのは絶対やめましょう。連絡なしのドタキャンをすると相手は不快に思いますし、シンプルに迷惑です。

また、相手からアプリで通報されると悪質ユーザーとみなされ、アカウント停止処分になることもあります。相手は、あなたとのデートを楽しみに待ち合わせ場所まで行っています。自分の身勝手な行動で、周りの人に迷惑をかけるのは良くないですよね。

マッチングアプリどうこうではなく、社会人として問題アリです。どれだけ嫌でも一言メッセージを送ることを心がけましょう。

マッチングアプリで断る際によくあるお悩み

最後にマッチングアプリで断る際のよくあるお悩みを解決しましょう。「断る」という行為に強いストレスを感じる方もいることでしょう。マッチングアプリで断れずに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

断ったのに諦めてくれない場合

マッチングアプリで断ったのに諦めてくれないパターンは結構多いです。特に、デートを2回以上重ねている人によくあります。この場合は正直にいうとどうしようもありません。ですので、ブロックしてやり取りを終わらせましょう。

ここで重要なことは、繋がっているSNSを全てブロックすることです。ラインやマッチングアプリをブロックしても、他に繋がっているSNSがあると、そこからメッセージを送ってくることがあります。

ブロックするときは徹底的に遮断するのが鉄則。相手がしつこい場合は、相手にも問題があるので気にすることありませんよ。

怒られた・逆ギレされた場合

断れたことに対して怒ったり逆ギレしたりしてくる人もごく稀にいます。もしもこちらに非がある場合は、真摯に謝罪しましょう。

とはいえ、怒ったり逆ギレしたりしてくる人は、フラれたことに対していちゃもんをつけているだけの場合がほとんどです。

こんな場合もブロックするしか方法がありません。また、悪口や誹謗中傷を受けた場合は、ためらわずに運営に通報してくださいね。

「どこが悪かったのか教えて」といわれた場合

断ったときに、「自分のどこが悪かったのか教えて欲しい」と聞いてくる人もいます。こういう方は思わず「そういうとこだよ!」とツッコミたくなるところですが…。

そんなときは、「価値観が合わなかった」「相性が微妙だと感じた」など、相手に非がないことを伝えてあげてください。なるべく相手を傷つけないように返信してあげることが大切です。

【まとめ】マッチングアプリではできるだけ円満に断ろう

マッチングアプリで円満に断る方法や、具体的な例文などを解説しました。マッチングアプリでは複数の人とやり取りを行うので、どうしてもお断りしなければいけないときも存在します。

そんな場合に、「いかに円満にお断りし、次の人に行けるか」がマッチングアプリを楽しむコツ。人によっては、「断る」行為は非常に勇気がいるものです。

しかし、お互いのためにもはっきり断ることが大切。現在マッチングアプリを使用している人は、ぜひ参考にしてくださいね。