マッチングアプリ

マッチングアプリでの3回目のデートは脈ありで告白してもOK?場所や誘い方まとめ

マッチングアプリで出会った相手にいつ告白したら良いのか悩んでいませんか?「何回目のデートで告白をしたら良いのだろうか…」と悩んでタイミングを逃してしまったという経験は僕もあります。

そんな方はぜひこの記事を読んでください。この記事を読めば、3回目のデートは告白に最適だということがわかります。今回は3回目のデートの仕方や告白の場所、誘い方などを解説していきます。

3回目のデートは告白に最適!脈アリと捉えていい

結論からお伝えしますが、3回目のデートは告白に最適です。なぜなら、3回目となるとお互いに意識していることが多く、そもそも脈なしの人や興味がない人とは3回もデートをしません。

例えば初デートの印象が良くても2回目のデートで微妙だと感じたら、もう会いませんよね。つまり3回目のデートの約束ができている時点で交際相手として意識している可能性も高く、脈アリといえるのです。

1.2回目のデートは様子見のことが多い

1回目のデートはお互いに緊張していることが多く、思ったように話せないことも多いですよね。

2回目のデートとなればある程度リラックスして話せるようになるので、お互いの趣味や考え方などがわかっていきます。また2回目のデートまでは様子見のことが多く、告白までいかないことがほとんどです。

3回目のデートは男女ともに好印象を抱いていることが多い

上述した通り、3回目のデートとなると男女ともに好印象を抱いていることが多いです。

親密度もある程度高くなっており、お互いに交際を意識している状態のことが多いです。女性は告白を待っている方も多く、男性は告白を考える方がたくさんいるのです。

3回目のデートの誘い方・告白までの流れ

2回目のデートが終わる頃にはある程度お互いのことがわかってきますよね。ですが、ここで気を抜いてはいけません。告白を迎える3回目のデートが本番といっても過言ではありません。この項目では3回目のデートの誘い方、告白の流れについて解説していきます。

2回目のデートの当日中に誘うのがベスト

3回目のデートのお誘いは、2回目のデート当日中がベストです。お互いの気持ちが盛り上がっているときに誘うと成功率が高いですよ。デートが終わって別れる前に次に会う約束が取り付けられている状況が理想です。

2回目のデートから遅くとも2週間以内に会う

2回目のデートからどれくらい期間を空けたらいいのかという点ですが、2回目のデート後から2週間以内に会うのがおすすめです。

デートの間隔が空いてしまうと、会いたいと思う気持ちが薄れてしまいます。2回目のデートから早く会うことで、お互いを意識した状態のまま3回目のデートが迎えられますよ。

3回目のデートで告白する

男女ともに3回目のデートとなると告白を意識します。恋人に発展させるためにも男性は勇気を振り絞り女性に告白をしましょう!女性は告白待ちをしている可能性が高いので、交際できる確率は高くなっていますよ。

3回目のデートの場所や告白の時間帯

3回目のデート場所は、夜景が綺麗なところやおしゃれなレストランにしましょう!その他には雰囲気が良いバーも告白をするのに最適です。注意点として人気が多いところはできるだけ避けて、静かな場所で告白をしましょう。時間帯は夕方から夜にかけての18〜23時くらいがおすすめです。

半日デートがおすすめ

デート時間は長くなるとグダグダな雰囲気になりかねないので、半日デートがおすすめです。長時間のデートをしたい気持ちはわかりますが、長くなりすぎると告白のタイミングを逃す恐れがあります。デート時間を制限することで楽しい雰囲気を保ちやすく告白がしやすくなります。

相手の行きたい場所をリサーチしておく

もし相手が行きたい場所があるなら、そこに優先的に行きましょう。2回目のデートが終わるまでに相手から聞き出しておくと良いですよ。

相手が行きたい場所であればデートに応じてくれる可能性が高く、気分も上げやすいです。告白の成功率を上げるためにも、常に相手のことを考えながら行動をしましょう。

告白の時間帯は夜がおすすめ

告白の時間帯は上述した通り夜がおすすめです。夜は季節によってはライトアップされてる場合もあり、良いムードを作りやすく告白に最適です。

告白する場所は落ち着いた場所で

告白は以下のような落ち着いた場所でしましょう。

  • 人通りが少なく静かな場所
  • 観覧車の中
  • 良い雰囲気のカフェ
  • どちらかの家

人通りが少なく、静かで落ち着ける場所であれば、リラックスした状態で告白ができます。二人きりになれる場所だとなおいいですね。

回りくどい言い方をせず、ストレートに告白しよう

告白するときは、ストレートにはっきり思いを伝えましょう。回りくどいと伝わりにくく、相手に思いが伝わらない可能性があります。シンプルに「好き」と言うだけでも、十分に伝わりますよ!

3回デートしたのに何もない時に考えられる理由

ここまで3回目のデートは告白に最適、脈アリだということを述べてきましたが、「3回デートを重ねたのになにもなかった…」とショックを受けている方もいるのではないでしょうか?

「やっとお付き合いできるかも!」と期待していた方は不安な気持ちになると思いますが、きっと相手も思うところがあったはず。考えられる理由は

  • 複数の異性と同時進行していて悩んでいる
  • 遊び相手・都合のいい相手にされている
  • 相手が消極的で告白の勇気が出ない

の3つ。順番に詳しく解説していきます。

他の会員と同時進行していて悩んでいる

あなたもそうだと思いますが、マッチングアプリを利用している人は複数の異性と同時進行でやり取りすることが基本です。サービスの性質上それは仕方のないことです。

そのため、実は他の方とも何回かデートを重ねていてどうするか迷っているということはよくあることです。こういったときは相手の気持ちが決まるまで待つか、ストレートに自分の気持ちを伝えるのも良い手段でしょう。

遊び・都合のいい相手にされている

マッチングアプリは基本的に真剣に恋人を探すためのアプリですが、中には一夜限りの関係などの遊び相手を探している人も紛れているのも現実です。

初回のデートや二回目のデートで深い関係になり自分としては付き合っているのにも関わらず、曖昧な言葉で濁してデートを重ねようとする人物は要注意。あなたを都合のいい相手として見ている可能性が高いです。

くれぐれも遊び相手に認定されないように気をつけましょう。

相手が消極的【女性から告白もアリ】

相手からの好意は感じるのにも関わらず、告白してくれないという場合は相手が告白したいのに緊張してできないということも考えられます。

女性の方は「どうせなら告白は男性からしてほしい…」と考えられると思いますが、そういった時は思い切って女性から告白するのもオススメです。

最近は恋愛に消極的な草食系男子が増えているので、なかなか告白されないケースも多いのです。「絶対に男性から告白されたい」というこだわりがないのであれば、女性から積極的にリードしてあげるのも全然アリですよ。

マッチングアプリで告白する際の注意点

3回目のデートは「告白に最適!」とお話してきました。次は実際に告白する際の注意点を紹介します。 注意したいポイントは以下の3つです。

  • 手を繋ぐ、キスをするなどのスキンシップは関係性を考慮して行おう
  • 重すぎる行動をしないように注意
  • 告白するときは雰囲気を考えて

それでは詳しくみていきましょう!

手を繋ぐ、キスをするなどのスキンシップは関係性を考慮して

手を繋ぐ、キスなどのスキンシップは関係性を考慮してしましょう。3回目のデートであればある程度の関係は構築できていると思われますが、過度なスキンシップは相手を不愉快にさせてしまうかもしれません。最悪、相手から嫌われてしまうなんてことも。

相手にチャラい印象を与えてしまうと、「やっぱり遊ばれているだけなのかもしれない」と思われて振られてしまう可能性も高くなってしまいます。

告白の成功率を上げるためにも、スキンシップは交際するまで我慢するか、しっかり仲を深めた上で行いましょう。

気合が入りすぎて重すぎる行動をしないように注意

告白をするときは気合が入るものですが、重すぎる行動はしないように気をつけましょう。たとえば、高価なプレゼントを渡すのは相手に重いと感じられる可能性が高いです。

また、告白にピッタリだということで宿泊デートを考えている人もいるかもしれませんが、これもまた相手に重いと思われてしまいます。

プレゼントを送りたいなら、まずはお菓子といった簡単なプレゼントを渡すのがおすすめです。

ムードを考えずに告白してしまうのもNG

告白は雰囲気も重要です。告白を確実に成功させるために、ムード作りはしっかり行いましょう!

イルミネーションが綺麗なところや雰囲気がおしゃれなレストランであれば、それだけでもムードがありますよね。絶景スポットなどロマンチックな場所を選ぶと、ムードを作りやすく告白の成功率が上がりますよ。

3回目のデートをする際の注意点

3回目となるとお互いの仲はある程度深まっていますし、そこまで気をつけるポイントはありませんが、1点だけ注意するべきポイントがあるので紹介します。

相手が誠実かどうかをしっかりと見極めるためにも、しっかり覚えておいてください。

家やホテルに誘われたら要注意

まだ相手から告白もなく交際もしていないのに、家やホテルに誘われたら要注意です。

付き合ってもいないのに誘うということは、相手はあなたを都合のいい遊び相手にしたいと考えている可能性が高いです。

相手のことが好きだとしても、付き合う前に体の関係をもってしまったら、真剣な交際をすることは難しくなります。真剣な恋人になりたいのであれば、交際前に家やホテルには行かないようにしましょう。

3回目のデートで告白して断られた時の対処法【パターン別】

残念ですが、3回目のデートで告白をしても成功するとは限らず、振られることもあります。その時の断り方のパターンは大きく分けると2つあります。

  • まだ分からないと言われる
  • 恋愛対象として見られないと言われる

どちらかの対応でまだ可能性があるのかが変わります。詳しく解説していきます。

「まだわからない」「もう少し待ってほしい」と言われた場合

「まだわからない」「もう少し待ってほしい」と言われたときはまだ可能性が残っています。具体的には以下の可能性が考えられます。

  • 交際相手として意識はしているが、迷っている
  • 遊び相手としてキープされている

保留にされてから時間が経ち過ぎると自然消滅の恐れがあるので、返事をいつまでにもらえるのか相手に聞くといいでしょう。

保留されても連絡は変わらず取り合うようにしてください。変に避けてしまうと、それが原因で気まずくなってしまう恐れがあります。

「異性/恋愛対象として見られない」と言われた場合

異性・恋愛対象として見られないと言われることもあります。この場合は残念ながら脈なしの可能性が濃厚です。潔く諦めて新しい出会いを探されることをオススメします。

職場や学校であればまだ顔を合わす機会がありますし、挽回するチャンスはあるかもしれませんがマッチングアプリは基本的に一期一会。相手ももう会う気がない上で言っている可能性が高いので、相手のためにも諦めて次にいきましょう。

まとめ

今回はマッチングアプリでの3回目のデートや告白について紹介しました。最後に本記事のまとめです。

記事のまとめ
  • 3回目のデートはお互いに好印象なので脈アリ/告白のベストタイミング
  • 告白はシンプルに思いを伝える
  • 振られたら切り替えて次の人を探そう

マッチングアプリはたくさんの方と出会えるメリットがあるので、告白を断られても次の人を探せますし問題ありません。

3回目のデートは男女ともに交際を意識しているので、ぜひ告白をしましょう。