マッチングアプリ

マッチングアプリで電話をしよう!電話するメリットや話題・内容まとめ

  • 「マッチングアプリでマッチングした人と電話した方がいいの?」
  • 「マッチングした人と電話するメリットは?」
  • 「マッチングした人から電話に誘われるけど、正直苦手だから断りたい…」

マッチングアプリでマッチングした人と初めて電話をするときは、誰でも緊張すると思います。

僕も「マッチングした人と電話したいけど、一体どんな話題を話せば良いんだろう?」という感じで日々悩んでいました。

別に電話する必要もないんじゃないか、と感じる方もいるかもしれませんが、電話を一回してみるだけで一気に距離が縮められることが多々あります(反対に、気まずくなって疎遠になるリスクもありますが…)。

この記事では、マッチングアプリでマッチングした人と電話をするメリット、盛り上がる話題などを徹底解説!僕の実体験を元に解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

マッチングアプリでマッチングした人とは会う前に電話すべき!

結論を先に言うと、「マッチングアプリでマッチングした人とは、積極的に電話すべき」です!

スマホ一つで色々な出会いを楽しめるマッチングアプリですが、正直メッセージのやり取りだけでは限界があります。

そこで、メッセージとは違う相手の生の声を聞くことが大切。デートの前に通話をすることで、相手が怪しい人でないか見極められますし、相手に対して安心感も与えられます。

電話ができるくらいの関係性に発展している時点で、脈ありの可能性が一気に高まるので一種の指標としても使えます。

マッチングアプリからライン(LINE)などに移行したら、積極的に電話の提案をしてみましょう。

マッチングした人と電話したほうがいい人はこんな人

マッチングした人と電話するべき人には、実は共通の特徴があります。今から紹介するポイントに自分が当てはまっていると感じたら、できるだけ電話してみてくださいね。

仕事や学校で忙しい人

仕事や学校で忙しい人は積極的に電話をした方が良いです。「平日はずっと仕事で、連絡をゆっくり取れるのは土日しかない!」具体的にこんな人が該当します。

頻繁に連絡が取れないのに、メッセージだけのやり取りをしていても、距離を縮めるのにもかなり時間がかかってしまいます。モタモタしていると相手の気持ちが他の人に移ってしまう場合も。

休日に10分でも電話をすると、メッセージを交わす以上に距離を縮めやすいです。仕事や学校でまとまった時間が取れない人は、積極的に電話しましょう。

メッセージのやり取りが面倒な人

メッセージのやり取りが面倒な人も、電話でやり取りするのがおすすめです。

メッセージのやり取りが面倒な人は、最初は返信ペースが早くてもだんだんと間隔が空くようになります。

返信ペースが遅れると、「私のことは興味ないのかな?」と相手に思われるので、スムーズに仲を深められません。

電話はメッセージと違って文字を打つ必要がないので、メッセージのやり取りが面倒な人も気軽にできるのではないでしょうか。

相手がサクラや業者ではないか心配な人

「この人なんか怪しい」「なんだかやり取りが業者っぽい…」マッチングアプリを利用していると、相手にこんな不安を抱くこともありますよね。そんなときにも実際に電話するのはおすすめです。

基本的に業者やサクラは電話に応じません。しかも電話をすることで、あなたに本当に興味があるのか見極められます。

マッチングアプリで会う前に電話するメリット

電話をするメリット
  • 相手に会える可能性が高まる
  • メッセージよりも距離が縮まる
  • 会ったときのギャップが少なくなる
  • 悪質なユーザーか見極められる
  • 相手に安心してもらえる

以前は僕も、「マッチングアプリはメッセージだけでいいのでは?」と考えていました。ですが、実際に色々な人と電話をすることでメッセージでやり取りするだけでは得られないメリットを発見しました

ここでは、「マッチングした人と電話をするメリット」を解説します。

【メリット①】相手に会える可能性が高まる

会う前に電話をすることで、実際に出会える可能性がかなり増します。正直メッセージだけのやり取りでは、相手の表情やノリがほとんど分かりません。

しかし、電話をすることで声から相手をイメージできます。実際に僕も、メッセージだけではそこまで興味がなかったのに、電話をしたら「この人に会ってみたい!」と思えたことが何度もありました。

電話できるということは、それなりの信頼関係が構築できていることの証明にもなります。「この人はどうしても会ってみたい」という人には積極的に電話してみましょう。

【メリット②】メッセージよりも距離が縮まる

電話はメッセージのやり取りよりも距離を縮めるのが簡単です。ラインを使っているみなさんなら経験があると思いますが、メッセージでは細かいニュアンスや踏み込んだ話をしづらいですよね。

しかし、電話なら相手のテンションや反応がすぐ分かるので、意思のすれ違いが起こりにくいです。僕がマッチングアプリを使っていたときは、「メッセージ3割、電話7割」くらいでやり取りを行なっていました。効率よく距離を縮めたい人には、電話がおすすめです。

【メリット③】会ったときのギャップが少ない

デートの前に電話をすることで、会ったときのギャップを最小限にできます。僕も、メッセージ上ではすごい賑やかそうな人なのに実際会ってみると非常に静かで、ギャップが凄くて困惑してしまったことがあります。

そんなギャップを減らすためにもぜひ電話をしましょう。電話は声やテンションで相手のイメージが掴めます。メッセージだけのやり取りでデートに行くと、自分のイメージと大きく異なる場合があるので注意してくださいね。

【メリット④】悪質なユーザーを見分けられる

良い出会いを手軽に楽しめるマッチングアプリですが、サクラや業者のリスクは常に存在しています。最近では一般人を装って、怪しいビジネスに勧誘する手口が増加中。

そういった被害から自分を守るためにも、デートの前に電話をするのは大切です。悪質ユーザーかどうかは自分で見極めるしかありませんが、注意しておけば見抜くことは可能。男女関係なく、悪質ユーザーのリスクは最小限にすることを心がけましょう。

【メリット⑤】相手に安心してもらえる

最後のメリットは「相手に安心してもらえる」こと。男性であれば、「女の子がメンヘラではないか見極められる」。女性であれば、「男の子がヤリモクや遊び目的でないか見極められる」といった理由から安心してもらえます。

特に女性は、男性が思っている以上に、知らない相手と会うのは怖いです。男性はできるだけ女性を安心させてあげるために、積極的に電話で距離を縮めてくださいね。

マッチングアプリで会う前に電話するデメリット

電話をするデメリット
  • フェードアウトされる可能性がある
  • 電話をストレスに感じる人もいる

僕は積極的に電話をするタイプなのですが、実際に電話をする中でメリットばかりではなく、デメリットを感じることもあります。ここでは2点に絞って解説します。

【デメリット①】話が盛り上がらないとフェードアウトされる

電話の内容が盛り上がらなかったり、会話が噛み合わなかったりすると、そのままフェードアウトされます。

僕も経験がありますが、盛り上げようと空回りしてしまって、そのままラインをブロックされたときは悲しかったですね…。

特に初めての電話が重要で、いかに楽しく会話できるかがその後のカギになります。電話が苦手な人は、あらかじめ話す話題や、鉄板ネタを用意しておくのがおすすめです。

【デメリット②】電話をストレスに感じる人も

電話が苦手な人や、「電話するよりメッセージの方が気楽で良い」という人もいます。しかも、会ったことない人と電話するのはなにかとストレスに感じてしまいがち。お互い気を使い合って会話するため、気疲れしてしまう人も多いです。

電話の方が距離を縮めやすいと解説しましたが、相手がストレスに感じているのであれば逆効果です。相手の気持ちや、電話に抵抗がないかなど、しっかり確認しましょう。

マッチングした人とおすすめの電話タイミングと誘い方

電話するメリットやデメリットが分かっても、どのタイミングで電話をしたら良いか分からないですよね。電話に誘うときは、できるだけ相手が出そうなタイミングを狙いましょう。

具体的に、僕が電話に誘っていたタイミングは次の3つです。

ライン交換後に電話をする

ライン交換後にすぐに電話に誘うのは、かなり成功率が高いです。相手も「あなたのことをもっと知りたい!」と思ってライン交換しているので、このタイミングは電話に応じてくれやすいです。

僕は、「ライン電話できるようになったし、よかったら電話しようよ!」と、こんな感じで誘っていました。自分のラインはかなりプライベートなものです。ある程度信用ができないと、普通は交換しませんよね。

ライン交換後に電話することで、一気に距離を縮めやすくなります。ぜひ狙ってみてくださいね。

メッセージが盛り上がったタイミングを狙おう

メッセージが盛り上がったタイミングもおすすめです。例えば、「この話、電話でもっと話そうよ!」「その話、電話で詳しく聞いて良い?」こんな風に誘ってみましょう。

会話が盛り上がっているときは、電話でもその話題で盛り上がれますし、相手の抵抗感も少なくなります。

このタイミングで電話をかけ、デートの約束まで持っていければ完璧です。断られることは少ないと思うので、ぜひトライしてみてください。

デート前日にかけるのもおすすめ

メッセージのやり取りだけでデートが決まったという人は、デートの前日に必ず電話をかけてください。デートの前日に電話をかけることで、ドタキャンのリスクが減らせます。

一度も話したことのない相手と会うのは、正直かなり怖いですよね。お互いの不安を取り除くためにも、5~10分だけでも良いので、ぜひ電話しましょう。

「でも電話は苦手で…」そんな人は、デートの確認だけでも大丈夫。とにかく相手と直接話すことに意味があります。苦手な人も頑張ってくださいね。

【こんな話題がおすすめ!】マッチングアプリで初めての電話のときに盛り上がる内容は?

電話のときに使えるおすすめの話題
  • 趣味
  • 食べ物
  • 好きなスポット

ここからはいよいよ実践編です。いざ電話をかけてみても「全く盛り上がらなかった…」という人も多いです。

初めての電話はお互いに緊張しているので、しっかり話題を準備しておくことが大切。ここでは、マッチングした人との電話で盛り上がりやすい話題について解説します。

趣味の話題

趣味の話は盛り上がれる話題の鉄板。僕も初めての電話や、話す話題がないときにかなり使っていました。

最近のマッチングアプリは、お互いの共通の趣味などでマッチングできる場合が多いですよね。マッチングした段階で、多少なりともお互いの好きな共通点は見つかるはず。

映画やバンド、休日の過ごし方など、小さな趣味でも大丈夫です。共通の趣味が見つかればスムーズに会話が盛り上がりやすいですよ。

どうしても共通の趣味が見つからないときは、「相手の趣味の話を聞く」ことに徹しましょう。ここで重要なのは、自分の話ばかりしないこと。自分の話ばかりする人は、よほどの話術を持っていない限りモテないです。

逆に、聞き上手な人は好かれる傾向にあるので、意識してみてくださいね。

食べ物の話題

食べ物の話題は盛り上がりやすいテーマです。僕の場合、「スイーツの話題」を鉄板ネタとしてよく使っていました。スイーツが好きな女の子はかなり多いので、男性はぜひ参考にしてみてください。

また、食べ物の話題をするメリットは「そのままデートへ誘いやすい」ことも挙げられます。

例えば、「〇〇さんはハンバーグが好きなんだ。そういえば、△△っていうお店のハンバーグがかなり美味しいんだけど、今度一緒に行こうよ!」こんな風に、色々な美味しいお店を知っていれば、「そのお店に一緒行く」という口実でデートに誘えます。

かなり実践的なテクニックなので、ぜひ使ってみてください。

好きなスポットの話題

最後に、好きなスポットやよく遊びに行く場所の話題も使えます。ここのポイントは、「みんなが知っている場所を選ぶ」こと。

かなりベタですが、「ディズニーランド」や「USJ」なんかは、みんなが知っていて話も膨らみやすいです。

食べ物の話題と同様に、場所の話題で盛り上がったら、できるだけデートに誘いましょう。お互いが好きな場所に遊びに行けるので、デート当日も盛り上がりやすいですよ。

マッチングアプリで電話するときの注意点・ポイント

それでは、電話をする際に気をつけるべきポイントを解説します!僕も、今から解説するポイントを見落としてしまって、女性に嫌われることもありました…。順調に距離を縮めるためにも、ぜひ押さえてくださいね。

相手が忙しくない時間にかける

電話をする際は、「相手が忙しくない時間にかける」のが鉄則。仕事や学校の時間帯に電話をかけられても、正直面倒なだけですよね…。

相手が忙しいかどうか分からない場合は、メッセージの返信速度を参考にしましょう。暇なときなら、メッセージはすぐに返ってきます。しかし、忙しいときはメッセージが返ってくるのも遅くなりますよね。

もちろん直接「いま暇?」と聞いても良いですが、相手が何をしているのか、なんとなくイメージすることが大切です。

無理に話を引き延ばさない

無理に話や電話を引き延ばしてしまうと、変な空気になってしまったり、無言の時間が続いたりすることがあるので注意しましょう。

電話を切るべきポイントは、「少し話足りない」くらいがベスト。これくらいのタイミングで電話を切ることで、相手が次の電話にも応じてくれやすくなります。

逆に、ダラダラと数時間も電話してしまうと、「あの人と電話すると長電話で疲れる…。」といったマイナスの感情を抱かれることも。距離を縮めるの長時間話しておきたい気持ちは分かりますが、相手に嫌われてしまっては意味がありません。

事前に話す話題を考えておく

特に、電話が得意ではない人に心がけて欲しいのが「事前に話す話題を考えておく」こと。

初めての電話ではお互いに緊張しているので、話す話題が見つからず全然盛り上がらなかった人も多いです。先ほども解説しましたが、マッチングした相手との初めての電話はかなり重要。

初めての電話で「つまらない」と思われると、そこで関係が切れてしまうこともあります。そんな悲しい結末を防ぐためにも、最低1個は話す話題を決めておきましょう。

用意した話題で盛り上がれば、そこから話が膨らみ、最初の電話でデートが決まることもあります。電話が苦手な人は、準備さえしていれば失敗しないですよ。

もし断られても接し方を変えない

電話に誘ったのに断られるのは悲しいですよね。これは私も経験があります。しかし、一度断られたとしても、「接し方を変えない」ことが重要です。

一回電話を断られても、次誘ったら応じてくれるかもしれませんし、誘うタイミングが悪かっただけなのかもしれません。

電話を断ってもあなたとのやり取りが続いている場合、あなたに多少なりとも興味があるということです。一度断られても気にする必要は全くありません。メッセージのやり取りが盛り上がったタイミングで、もう一度チャレンジしてみましょう。

電話後は「ありがとう」を忘れずに

電話後は、毎回ありがとうのメッセージを送りましょう。相手はあなたのために時間を割いてくれていますし、お礼を言われて悪い気分になる人はいません。

それに、「ありがとう」といった感謝の言葉が自然に出る人は、周りから好かれる傾向にあります。どんなことでも、相手への感謝の気持ちが大切です。

女性から電話するのも全然OK

「恋愛は男性がアプローチするもの」というイメージがありますが、女性から電話をかけても全然大丈夫です。むしろほとんどの男性は、気になる女性からの電話は嬉しいはず。

特に最近は自分からアプローチできない草食系男子も存在するので、女性からリードしてあげるのもアリですね。

電話が苦手な人は無理にしなくてもOK

最後に、「電話がどうしても苦手…」という人は、無理に電話をしなくても全く問題ありません。

メッセージだけだと、電話で話すよりも距離を縮めるのに時間が掛かってしまいますが、電話をせずに恋人ができた人も大勢います。

無理に電話をして相手に嫌われてしまうと逆効果なので、メッセージだけでじっくり距離を縮めてあげるのも良いですね。

まとめ

今回は、マッチングアプリでマッチングした人と、電話をする際のメリットや注意点を解説しました!

正直、マッチングした人との電話はめちゃくちゃ緊張します。私も、「上手く喋れるかな…」と、毎回不安になっていました。しかし、電話をすることでメッセージよりもすぐに距離を縮めやすいですし、デートの約束もスムーズにすすみます。

マッチングアプリで恋人を作りたい人は、ぜひ電話をうまく活用してくださいね。