マッチングアプリ

マッチングアプリのサクラとは?見分け方や対処法を解説します!【業者や既婚者も】

  • 「マッチングアプリのサクラが怖い…」
  • 「マッチングアプリのサクラって見分け方はあるの?」
  • 「マッチングアプリの業者の手口が知りたい」

マッチングアプリを使おうと思っている方はこんな不安がありませんか?
「良い感じの人とマッチングしたら、実はサクラだった…」という経験がある方もいると思います。

残念ながら、マッチングアプリには確かにサクラや業者が存在しています。ですが、そういった悪質ユーザーには特徴がわかりやすい特徴があります。見分け方をしっかりと知っておけば、被害を防げるでしょう。

この記事では、マッチングアプリのサクラ・業者の手口や見分け方を徹底解説!サクラや業者以外にも、タチが悪いヤリモクや既婚者を見分けるポイントをも紹介します。

マッチングアプリを利用している方の参考になれば幸いです。

マッチングアプリのサクラ・業者って?

マッチングアプリには、サクラや業者という悪質なユーザーが登録しています。

サクラと業者の多くは一般ユーザーになりすまし、個人情報を聞き出して、怪しいビジネスへの勧誘することを目的としています。

最近では手口も巧妙になってきているので、マッチングアプリを使うなら最低限の見分け方を知っておいた方が良いでしょう。

そもそもサクラってなに?

マッチングアプリにおけるサクラは、アプリが盛り上がっているように仕向けたり、一般ユーザーに課金を促したりするために運営側が用意した人のことを指します。

つまり、マッチングアプリのサクラは「運営側に雇われた人(=バイト)」なのです。

サクラの多くは女性を装い、出会えることをほのめかして男性との会話を長引かせます。男性が課金をすればするほどサクラの報酬も増えるシステムなので、あの手この手で会話を続けようとしてきます。

しかしサクラは架空の人物です。いくらやり取りを交わしても、間違いなく会えません。中には、男性が女性を装いやり取りしている、というケースもあります。マッチングアプリを利用している男性は、とくに気をつけたいですね。

サクラと業者の違いとは

同じような文脈で語られることが多いサクラと業者ですが、性質は根本的に異なります。サクラは運営に雇われているバイトであり、業者はビジネス団体や個人がマッチングアプリを利用しているという形です。

マッチングアプリの業者は、ビジネス・宗教・別のサイトなどへの誘導を目的にアプリに登録しています。

業者はサクラと違い、実際に存在しているので会える場合もあります。実際に会って、警戒心をなくした後に勧誘をしてくるので、サクラよりもタチが悪いかもしれません。

最近は、マッチングアプリを使って商品やサービスを購入させるビジネスを目的とした業者が多い傾向にあります。見極め方を知って、引っかからないようにしましょう。

【被害者多数】マッチングアプリの業者の手口とは

それでは、マッチングアプリにおける業者の手口を紹介します!

業者たちの手口を知っておけば、怪しいと感じたときに対処できますし、被害を未然に防げます。

最近は業者の手口もどんどん巧妙になっているので、被害に合わないように手口を理解しておきましょう。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ぼったくり店への客引き

まずは、ぼったくりバーなどへの客引きです。このケースは複数人で構成されたグループが結託してあなたを陥れようとしています。

手口としては、まず一般の女性ユーザーを装って男性をデートに誘います。デートの場所は女性が提案し、そのお店でぼったくりをするのが一般的です。

こういった業者は男性の気を引くために美人であることが多く「せっかく誘ってくれたし、行ってみよう」と着いていく気になってしまいがちです。

実際のところ、マッチングアプリでは相当なイケメンでない限り女性から誘われることはありません。女性からデートのお店を指定された場合は注意しましょう。

ビジネスへの勧誘

マルチへの勧誘や投資詐欺の被害も、マッチングアプリでは目立っています。

ビジネスの勧誘は男女のいずれも存在しており、こちらもまずは一般ユーザーを装い接近してきます。やり取りを交わして相手の警戒心を解いた状態でデートに誘い出し、デート中に勧誘してきます。

デートまでは普通の人なのに、デート本番でビジネスの勧誘を行うのが彼らのやり方。「デートまでは普通の人なのに、どうやって見分けるの?」と不安になる方も多いですよね。

ですが、彼らもある程度は見分ける方法があります。 具体的には、ビジネス勧誘の業者はプロフィールに「自由な生活」「案件」といったビジネスを匂わせるような文言を記載していることが多いです。

「なんだか怪しいな…」という直感は大抵当たるので、少しでも違和感があればフェードアウトしましょう。

ライン抜き業者

ライン抜き業者は、あなたのライン(LINE)や個人情報を狙う業者です。

彼らの多くは、プロフィールにラインIDやQRコードを載せています。ライン抜き業者の多くは、超絶美人orイケメンの写真を勝手に使っているアカウントが多いので、つい追加してしまう方もいるのではないでしょうか。

これは絶対に追加してはいけません。最悪の場合、ラインから個人情報を抜かれる危険もあります。

もしも追加してしまったら、すぐにブロックしてください。

【どうやって見分ける?】マッチングアプリのサクラ・業者の特徴

様々な種類がいるサクラや業者。ここでは被害に合わないための見分け方と特徴を解説していきます。

見分け方を知っておけば、悪質ユーザーの被害を防げますし、安心してマッチングアプリを使えますよ。

具体的に、以下のような特徴があるユーザーには注意しましょう。

上記のいずれかに当てはまるユーザーは、サクラや業者である可能性が高いです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ライン交換後に音信不通になる

先に紹介した「ライン抜き業者」によく見られる特徴です。

ライン抜き業者は、ユーザーのラインアカウント情報が欲しいだけ。ラインを交換しても、一切返信が返ってくることはありません。

ですので、マッチングして間もないのにラインの交換を迫られたら要注意です。ライン抜き業者の可能性が高いので、「ラインはもう少しお互いを知ってからにしましょう」といった感じで流しましょう。

女性からお誘いのメッセージが来る

マッチングアプリで女性から積極的なメッセージが来る場合も要注意です。

女性からメッセージが積極的に来る場合はぼったくりやビジネスの勧誘目的の場合が多いです。女性からメッセージが来ると嬉しいので、つい返信してしまいますよね。

ですが、先にも述べた通りマッチングアプリでは余程ステータスが優れている男性でない限り、女性からお誘いのメッセージが来ることはありません。

ですので、女性からお誘いのメッセージが来た場合は「メッセージの内容が怪しくないか」「デートのお店を指定して来ないか」に注意しましょう。

会話が上手く成立しない

悪質なユーザーの中には、会話が上手く成立しない人もいます。

会話が機械的、やり取りが全然噛み合わない、というときはサクラや業者が「自動返信ツール」を使用していることが多いです。

ツールの利用は健全なマッチングアプリではあまり遭遇しないかもしれませんが、ライン抜き業者や他のサイトに誘導する業者がよく使う手法です。

ですので「なんかだ会話が噛み合わないな」と感じたら、ほぼ100%サクラか業者だと考えましょう。

相手をしても時間とお金の無駄なので、すぐにブロック・通報するのがおすすめです。

プロフィール写真がかなり美人orイケメン

プロフィール写真がかなり美人orイケメンなアカウントも注意しましょう。

サクラや業者は、引っかかってくれる人を集めなければいけません。ですので、プロフィール写真をかなり魅力的な画像に設定します。

また、プロフィール写真は魅力的なのに、紹介文が薄いアカウントも悪質ユーザーの可能性があります。

あなたの感覚で、少しでも違和感があるアカウントとはやり取りをしないことが賢明です。

相手に求める条件が低すぎる

相手に求める条件が低すぎる人は、ビジネスやぼったくり業者の可能性があります。

マッチングアプリを利用している方は、少なからず相手を選びますよね。しかし、中には「誰でもOK!」というようなユーザーも時々います。

こういった紹介文を書いているアカウントは、ほぼクロだと考えましょう。

しかも、こういったアカウントに限ってプロフィール写真がかなりの美形であることが多いです。マッチングアプリでも美味しい話には注意してください。

ポイント制のマッチングアプリはとくに危険

最近はあまり見かけませんが、ポイント制のマッチングアプリは、とくにサクラが多いです。

ポイント制のマッチングアプリは、基本的に男性がやり取りをするごとにポイントを消費するシステムです。ポイントは課金して購入しなければいけないため、男性がポイントを消費すればするほど運営は儲かりますよね。

ですので、男性にポイントを使わせるように仕込んだ「サクラ・チャットレディ」が多く存在するのです。

サクラとやり取りをしても、出会える可能性は0%。お金と時間を無駄にしてしまうので、サクラを見分ける自信がない方は、ポイント制のマッチングアプリの利用を控えましょう。

【女性は注意!】ヤリモクを見分ける特徴

マッチングアプリは、真剣な出会いを求めている人が大半です。しかし、ワンナイトや体目的といった、通称「ヤリモク」が存在しているのも事実です。

ヤリモクは男性に多く、真剣に恋人探しをしている女性からしたら本当に迷惑でしかないですよね。そんなヤリモクを見分けるための特徴は以下の通りです。

それぞれ詳しく解説します。

やり取りを開始してすぐデートに誘ってくる

1つ目の特徴は、やり取りを初めてすぐにデートに誘ってくること

ヤリモクはデートに誘ってくるのがとにかく早いです。極端な場合だとマッチングして3通以内にデートに誘ってくる場合もあります。

例えば、
「マッチングありがとうございます!メッセージのやり取りではお互いのこともあまり知れないので、早速ですが一度会ってみませんか?」

こんな風に、ヤリモクはいかにも「あなたに興味がありますよ」という雰囲気を出してデートに誘ってきます。しかし、ヤリモクが興味を抱いているのは、あなたではなくあなたの体です。

男性経験が豊富な女性は「まぁとりあえず会ってみよう」程度の軽いノリでお誘いを受ける人もいるでしょう。ですが、素性のわからない男性と2人っきりで会うのは、リスクが伴うことを忘れないでください。

深夜帯にデートに誘ってくる

深夜帯、とくに夜10時以降のデートに誘ってくる男性には要注意です。

夜10時以降に会うと、2時間程度で終電がなくなりますよね。つまり、ヤリモクは「あなたが終電を乗り過ごす」ことを狙っています。

また、本来であれば夜7時からの約束だったのに「ごめんなさい!仕事が長引いてしまって…申し訳ないのですが7時は無理そうなので、10時からでも良いですか?」といった感じで偶然を装う手口で誘ってくる人もいます。

あなたのことをパートナーとして意識しているなら、最初のデートであなたを待たせるようなことはしません。あなたが同じ立場であればデートの日程変更を提案しますよね。

メッセージのやり取りがどれだけ紳士的でも、深夜帯のデートに誘ってくる男性には要注意です。

最初からタメ口を使ってくる

最初からタメ口を使ってくるなど、やたらと馴れ馴れしい人にも注意しましょう。

ヤリモクはとにかく体の関係が持てれば良いので、距離の詰め方がおかしいです。タメ口を使って警戒心を解こうとしているのかも知れませんが、はっきりいって逆効果ですよね。

あなたのことに興味があれば、距離はゆっくり縮めてくれますし、なにより最低限の礼儀を持って接してくれるはず。

どれだけハイスペック・イケメンでも、最初からタメ口を使ってくる人には、相手をしないことが賢明です。

【裁判沙汰も】マッチングアプリの既婚者の見分け方

ヤリモクも迷惑な存在ですが、マッチングアプリにはさらに厄介な人物が存在しています。それが既婚者です。

「マッチングアプリで知り合った人と良い感じになったけど、実は既婚者で、気づいたときには不倫関係になっていた…」こんなことになると最悪ですよね。

関係を持った後だと、本気で相手に入れ込んでしまって関係を続けたくなってしまう方もいるかもしれません。しかし、既婚者であることを知っていながら不倫を続けると最悪訴訟問題に発展するリスクもあります。

マッチングアプリのプロフィールだけで既婚者を見分けるのはかなり難しいですが、何度かやり取りを交わせば怪しいポイントは見つけられます。

わかりやすいポイントは以下の通りです。

  • クリスマスなどのイベントは理由をつけて会ってくれない
  • 土日は連絡が遅れる・来ない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クリスマスなどのイベントは理由をつけて会ってくれない

既婚者はクリスマスなどのイベントは理由をつけて会ってくれない人が多いです。

理由はもちろん家族と一緒に過ごす必要があるから。

一度だけ断られただけであれば断定できませんが、イベントがあるときに決まって会えない人はクロだと考えて間違いありません。

つらいかも知れませんが、あなたのためにもやり取りをやめるか、フェードアウトするのが賢明ですよ。

土日は連絡が遅れる・取れない

とくに子供がいる既婚者は土日に連絡が少なくなる人が多いです。理由は家庭内で父や母としての仕事があるから。

毎週土日に返信が遅れる人とやり取りしている場合は、思い切って土日の予定や、なぜ返信が遅れるのかを聞いてみましょう。

明確に答えてくれず、はぐらかしてくるような人は既婚者の可能性が高いです。

やり取りしている相手が業者・サクラかもしれない人の対処法

それでは、実際にマッチングアプリでサクラや業者に出会ってしまったとき、どのような対処をすれば良いのかを解説します。

基本的に悪質なユーザーに対する対処法は以下の2つです。

  • ブロックする
  • 運営会社に通報

ブロックする

素敵な出会いを探すためのアプリで、縁のなさそうなユーザーと関わっていても時間の無駄になるだけです。そんな相手はすぐにブロックしてしまいましょう。

クロだという確信があれば、やり取りを終了する旨のメッセージも不要です。すぐにブロック&削除でやり取りを終わらせましょう。

運営会社に通報

ブロックした後は運営会社への通報も忘れずに行いましょう。

「通報する必要はあるの?」と感じるところですが、これはサクラや業者の新たな被害をなくすためです。悪質アカウントを減らすにはためには運営のパトロールも重要ですが、ユーザーからの通報も効果的。

会員が安心して使えるマッチングアプリにするために、悪質アカウントを見つけたら、すぐに通報してくださいね。

【まとめ】サクラのいないマッチングアプリを利用しよう

マッチングアプリのサクラや業者について解説しました。おさらいすると、

  • マッチングアプリでは、業者の被害が増えている
  • ポイント制のマッチングアプリは、サクラが多い
  • サクラ・業者には特徴があり、見分けることが可能
  • ヤリモクや既婚者にも注意しよう

残念ながら、業者はどんなマッチングアプリにも存在します。ですが、ペアーズやOmiaiといった月額制の優良マッチングアプリには、サクラがいません。

マッチングアプリを安全に使いたい方は、サクラがいない月額制のマッチングアプリを利用しましょう!