マッチングアプリ

マッチングアプリで会うのが怖い方へ!会う時の注意点を解説

マッチングアプリを使用して異性と出会うとき、

  • 「本当に写真通りの人が来るのかな」
  • 「話が弾まなくて気まずくなったら嫌だな」
  • 「なにか事件に巻き込まれたらどうしよう」

などなど、どうしても不安や緊張を抱いていしまうことはあると思います。しかし、実際に会わなければ、どんな人かを知ることはできませんし、お付き合いに至ることもないでしょう。

実際に会って直接お話をするからこそ、「相手のことをもっと知りたい!」という気持ちも生まれるのです。とはいえ、初対面の異性と会うことに怖いと感じてしまうことは仕方のないことです。

そこで、この記事ではマッチングアプリを利用して異性と会うときの不安や緊張を和らげる方法や注意点についてお話していきます。

マッチングアプリでの出会いでトラブルに遭う可能性は低い

結論から言えば、マッチングアプリは正しい使い方をすればトラブルに遭う可能性は極めて低いです。

なぜならマッチングアプリは「なんだか危なそうなもの」というイメージを持たれがちな「出会い系サイト」とは全く異なるものだからです。以下でマッチングアプリでの出会いでトラブルが少ない理由について、詳しく解説していきます。

マッチングアプリは出会い系サイトとは異なる

マッチングアプリと聞くと出会い系サイトのことをイメージされる方が多いですが、マッチングアプリは出会い系サイトとは全く異なるものです。

出会い系サイトは

  • 身分証の提示が必要ないものが多い
  • サクラや業者がいる可能性が高い

こちら2つを頭に入れておくといいでしょう。

そのため誰でも登録できるのはもちろん、
もし実際、会うことになった場合、待ち合わせ場所に
プロフィール画像とは違う人が来る可能性もあります。

「マッチングアプリ」と「出会い系サイト」の違いを
きちんと理解した上でアプリを利用すると、不安も少なくなります。

ちなみに「ハッピーメール」や「PCMAX」といった、出会い系サイトの中でも運営がしっかりしているものは身分証の提示が必要です。

身分証の提出が必須なため、サクラや業者がいない

マッチングアプリの場合は登録する際に「身分証明書の提出」が必須になります。
つまり、サクラや業者は簡単に登録できない環境なので安心して利用できるのです。

また「身分証明書」を提出した上でマッチングアプリに登録している男性は、真面目で真剣度が高いことが多いのも事実。

身分証明書を提出するということは「自分の素性を明かす」という意味でもあります。
つまり、真剣に出会いを求めていないとできない行動ですよね。

なので女性側は安心しながらメッセージでのやり取りができます。

結論、「身分証明書の提出が必須」のマッチングアプリは「サクラや業者がいない」ので安心して楽しく利用できます。

危険な人や怪しい人はメッセージやプロフィールで分かる

危険な人や怪しい人の見分け方としては、メッセージやプロフィールを見れば分かります。

たとえば、

  • すぐにLINEを交換したがる
  • 「かわいい」を何度も言ってくる
  • メッセージの内容が下ネタ
  • マナーが悪く、誠実さに欠ける
  • プロフィールの記入が少なく、
  • 目的が「恋活・婚活」以外になっている

こういった特徴がある人とは会うのはやめておいた方がいいでしょう。

真剣な男性は、女性の気持ちを汲み取りながら文面でやり取りしてくれるので、
LINE交換をすぐにはせず「女性のペース」に合わせてくれます。

また「かわいい」を何度も言ってくる男性は、他の女性にも同じように言っている可能性が極めて高いです。つまり「誰でもいいから早く会いたい」という思考なのです。

このようにして相手の態度や言動から、
その男性が「危険な人」か「誠実な人」か見極める力をつけることが大切になります。

マッチングアプリで会う前に不安になる、緊張する時の対処法

マッチングアプリで知り合った異性と実際に会うことになれば「不安」や「緊張」が生まれますよね。

メッセージでは何度もやり取りしていても、「実際はどんな人なんだろう?」「怖そうな人だったらどうしよう?」など不安がよぎると思います。

でもやっぱり直接お会いしてみないと、相手を「きちんと知る」ことはできません。
なので、この章では、お会いするときの「対策」についてお話していきますね。

会う前に電話をするのがおすすめ

まずは会う前に電話をしておくことをオススメします。

電話ならいつでも気軽にできるし、メッセージでのやり取りに比べると格段に相手のことを知れます。電話をすることで相手の雰囲気や話し方などがわかりますよね。

文面のやり取りだけでは、分からない部分がたくさんあっても、電話をしたら相手のことを7割ほど知ることができます。

電話で会話が盛り上がれば、実際に会うことがより楽しみになるかもしれません。

なので実際に会う前には、相手の雰囲気を感じ取るという意味で1度電話することをオススメします。

会うときに緊張するなら正直にそれを伝える

実際にお会いするときは誰もが緊張します。メッセージでたくさんやり取りをしていても、
1度電話をしていたとしても、やっぱり直接お会いするのは緊張します。

なので「私、緊張して、上手く話せないかもしれないけど、よろしくね!」
など、自分の素直な気持ちを相手に伝えておくといいでしょう。

すると相手も「私も緊張すると思うけど、ごめんね!」とカバーしてくれたりするので、お互いに緊張や不安が少なくなります。

このように、自分の緊張や不安を素直に伝えてお互い緊張を緩和させておくといいでしょう。

相手と上手にコミュニケーションを取るためのポイント

はじめて会う相手と上手く話すためのポイントは、ずばり「相手にたくさん質問をする」です。

質問することで相手のことを知れるし、質問された側も自分のことならたくさん話してくれるので会話が盛り上がりやすいです。

ではここで「どんなことを質問したらいいの?」という疑問が浮かんだ方もいるかと思いますが、質問内容は何でもいいのです。

「趣味、特技、休日の過ごし方、好きな食べ物」など、簡単に答えられるモノにすると楽しく会話ができますよ。

マッチングアプリで会うときに怖い目に遭わないための注意点

この章では、マッチングアプリで知り合った相手と実際に会うときの注意点についてお話していきます。

マッチングアプリで会った時に怖い目に遭わないためには、自分で対策を取ることも大切。怖い目に遭わないための対策方法を知った上で、安全かつ楽しい時間を過ごしてくださいね。

安全なアプリを使う

まずは「安全なアプリを使う」これが1番重要なことです。きちんとした会社の元で運営されているマッチングアプリなら、「身分証明書の提出」があり、怪しい人は登録できないので安心できます。

しかし、どこの会社が運営しているか分からないサイトは誰もが登録できてしまうので、怖い人が集まってくる可能性が高くなります。

しっかりとした運営会社のアプリを使用して真剣度の高い方と誠実に知り合っていきましょう。

人が多い場所で会う

実際に会うとなったら2人きりなので、はじめは人が多い場所で会うことを強くオススメします。

周りに人がいることで、万が一何かあっても叫べば誰かが助けてくれます。相手と初めて会うときは、周りに人がいる環境で会いましょう。

夜ではなく日中に会う

「夜ではなく日中に会う」これも安全に会うための絶対条件です。

日中に会えば、普通に食事して、少しお店を見て回ったり、また夕方になれば「今日は楽しかったよ!ありがとう!」と言って安全に終えることができます。

しかし夜に会うのは危険度が高くなります。夜が深くなるほどに帰りづらくなるし、家に誘わたりしたら本当に危険です。

ドライブデートに誘われたら断る

ドライブデートということは密室に2人きりです。つまり、危険度はMAXです。

もし何かされたり、最悪の場合、襲われたとしても逃げることは、ほぼ不可能。最初のデートで男性からドライブデートに誘われたら適当に理由をつけて断りましょう。

個人情報はあまり教えない

今のご時世、個人情報の流出などで被害を受けることもあるので、知り合って間もない人に自分の情報を教えすぎるのは、やめておきましょう。

名前やLINEなら教えても大丈夫ですが、住所や電話番号などは気軽に教えないことをオススメします。

もし聞かれた場合は、「もっと仲良くなったときに教えるね!」など理由をつけて丁寧に断りましょう。

初めて会う時は終電までに帰る

どうしても夜にしか都合が合わなかった場合でもはじめて会うときは「終電」までには帰るようにしてください。

終電を逃してしまうと、相手の家に誘われたときも断れなくなります。そうなると危険どころではなく、最悪の事態を招いてしまう可能性が極めて高くなります。

そのような危険を回避するために、また自分のことは自分で守るためにも「終電」までには帰るようにしましょう。

当日合う場所を変更されたら要注意

「当日に会う場所を変更する」ということは、相手の都合がいい場所を提案している可能性が高いです。たとえば「自分の家の近く」などです。

ご飯を食べて、少し時間が経ってから
家に誘われることだってあるかもしれません。

そういった事態を防ぐために、

  • 待ち合わせ場所を変更した理由を聞く
  • 自分からも待ち合わせ場所を提案する

上記の2点を試みると、相手に流されることなく上手に
待ち合わせ場所を決められます。

お互い初めて顔を合わせる場所が「待ち合わせ場所」です。分かりやすい目印があって、雰囲気の良い場所を提案するといいでしょう。

まとめ

本記事では、マッチングアプリを使用して実際に会うことに対して、「不安」や「緊張」がある方へ向けてお話しました。様々な注意点をお話しましたが、はじめて誰かと会うことになれば、誰もが不安や緊張は抱えるものです。

しかし実際に会ってみないと分からないことも多いため「会う」というのは、とても大切で重要なことです。

紹介した点に注意して、マッチングアプリを安全に利用して素敵な出会いが訪れるように祈っています。