マッチングアプリ

【会う前は危険?】マッチングアプリでLINE交換はいつがベスト?交換後のテクニックや注意点まとめ

  • マッチングアプリでラインの交換ってどのタイミングで切り出すの?
  • マッチングしてすぐに男性からラインの交換を提案されてちょっと怖い
  • 会うまでにラインの交換するのは危険ってほんと?

マッチングアプリを利用している人は、こんなお悩みがありませんか?

私も今までにマッチングアプリを通じて10人以上の異性と出会いましたが、アプリを始めたばかりの頃はラインの交換を切り出すタイミングは困難を極めました。

微妙なタイミングでラインの交換を提案し、その後の関係が険悪になってしまったこともありました。

しかし、そういった失敗を重ねるうちに、マッチングアプリでラインを交換するタイミングには正解があることを発見しました。

この記事では、マッチングアプリでラインを交換するベストなタイミングを、私の経験談を元に徹底解説します!

マッチングアプリを利用している人は、ぜひ参考にして下さいね。

マッチングアプリでライン(LINE)交換をするメリット

マッチングアプリでライン交換をするメリット
  1. 距離が縮まる
  2. 気軽に電話がしやすくなる
  3. メッセージが既読かわかるようになる
  4. フェードアウトされにくくなる

そもそもマッチングアプリでラインを交換するのに抵抗がある人も多いです。

まずは、マッチングアプリでラインを交換するメリットについてみていきましょう。

連絡が取りやすくなり、距離が縮まる

マッチングアプリよりも、普段使い慣れているラインの方がより連絡が取りやすくなりますし、アプリよりも現実感が増します。

マッチングアプリでは同時に何人もの人とやりとりしているので、どうしても音信不通になってしまいがちです。

しかしラインに移行することで、家族や友人とやりとりするような感じでスムーズに連絡ができるようになります。

自分の存在を「アプリの中の人」から「現実世界の気になる人」に移行させるためにも、ライン交換は重要です。

電話ができるようになる

ラインを交換することで、LINE通話を通じて直接電話ができるようになります。

100通メッセージのやりとりをするよりも、10分だけ直接電話をした方が相手との距離を縮められることもありますよね。

文面だけでは細かいニュアンスや相手のテンションが分かりませんが、電話で声を聞くことで、自然と相手のイメージも湧きやすくなります。

ラインを交換してすぐ電話するのは相手にウザがられるかもしれないので、メッセージのやりとりである程度打ち解けてからがいいでしょう。

実際私もラインで電話をして初デートまでに相手との距離を縮めた方が、その後の関係が上手くいきました。

メッセージが既読かわかるようになる

マッチングアプリとラインの大きな違いは「既読機能」です。

マッチングアプリではメッセージの返信がない場合、相手がメッセージを見ているのかどうかも分かりません。

マッチングアプリでも課金することで既読かどうかがわかる機能がつけられますが、このために課金するのも癪(しゃく)という方もいると思います。

ラインであれば、既読しているかどうかが分かるので非常に便利ですよね。

  • メッセージを既読しているのに返信が来ない。
  • まだメッセージを読んでいない。

この違いは大きいので、既読無視が続いているとその人との関係を早めに諦めることができます。

しかし既読機能にもデメリットもあり、長期間既読が付かないと「ブロックされたのかな?」などの憶測をして不安になってしまうことも。

既読機能にはメリット・デメリット両方ありますが、上手く利用して距離を縮めていきたいですね。

フェードアウトされにくくなる

マッチングアプリからライン交換をすることで、圧倒時にフェードアウトされにくくなります。

気になる相手との関係を継続したいという人にもライン交換はおすすめです。

これは私の経験なのですが、マッチングアプリでやりとりをしていると、どうしてもアプリを開くのが面倒臭くなって返信ペースが遅くなってしまうんですよね。

その点ラインを交換していると友人に返信するついでに一緒に送れるので、かなり楽だなと感じました。

男性の私でも「面倒だな」と思ってしまうので、男性から大量にメッセージが来ている女性であればなおさらです。

ラインの方が返信率・やりとりの頻度も上がるので、できるだけラインでやりとりを行なって下さいね。

マッチングアプリで実際に会うまでの期間などの目安は以下の記事を読んでみてください。

マッチングアプリで実際に会うまでの期間はどれくらい?初デートまでのやり取りと流れのコツ マッチングアプリでマッチングしたけど、どのタイミングでデートを切り出したらいいんだろう… デートに誘うタイミングが分からな...

LINE交換のベストタイミングはいつ?経験者が解説

それでは本題の「ラインを交換するタイミング」を解説します。

私の経験に基づいた内容なので、実践すればライン交換の成功率が格段に上がりますよ!

マッチング後すぐに交換はNG

マッチングアプリ初心者の人は、焦ってすぐにライン交換を提案してしまいがちですが、マッチング直後にライン交換を提案するのは絶対NGです!

私も経験上、マッチング直後にライン交換を提案して応じてくれたケースは少ないです。

その理由はマッチング直後は相手の警戒心が強く、サクラや業者と疑われてしまう可能性が高いから。

サクラや業者だと疑われると最悪の場合、せっかくマッチングしたのにブロックされることもあります。

また、遊び目的の人なのかな?と思われてしまう可能性もあります。

距離を縮めるためにすぐにラインを交換したいのは分かりますが、マッチング直後はお互いの第一印象を決める重要なタイミングなので、交換を提案するのはやめておきましょう。

マッチングアプリで遊び目的を見極める
マッチングアプリで遊び目的の人を見極める方法!共通する特徴とは出会いを簡単に見つけられるマッチングアプリは、うまく使いこなせれば幸せをゲットできる便利なサービスです。 しかしマッチングアプリに...

マッチングアプリでのやり取りが盛り上がったタイミングで交換

マッチングアプリでのやりとりが盛り上がったタイミングでライン交換を提案すれば、応じてくれるケースが多いです。

私も、「ライン交換は会話が盛り上がったタイミング」と決めていました。

ラインの交換を提案する上で重要なことは、「会話の流れを遮らず、自然に聞き出す」ということ。

マッチングアプリを始めたばかりの方には難しいかもしれないですが、相手の気持ちをイメージすることでベストなタイミングで自然に提案できますよ。

やり取りが盛り上がったタイミングでの聞き方例文

それでは、やり取りが盛り上がったタイミングでの具体的な例文を紹介します!

実際に私はこんな文章でライン交換に成功しました。

  • 「この話もっとラインで話そうよ!」
  • 「電話の方が話しやすいから、良かったらライン交換して欲しい!」
  • 「アプリでメッセージするの面倒だから、ラインで話さない?」

ライン交換が怪しい目的ではないことを伝え、自分のIDやQRコードを先に送ることで交換できる確率が上がります。

逆に「〇〇さんのことをもっと知りたいから、ラインを教えてほしいな〜。」このような文章だと、相手は気持ち悪いと思ってしまいます。

あくまで「自然に聞き出す」ことが大切で、会話の流れを遮らないようにしましょう。

デートの約束をしたタイミングで交換

デートの約束をしたタイミングもラインの交換が非常に成功しやすいです。

デートに行くということは、お互いにある程度打ち解けており、あなたのことをそれなりに信用しているから
つまりこのタイミングで交換を提案すれば、断られることは少ないです。

相手もマッチングアプリよりもラインの方が待ち合わせに便利だと分かっているので、積極的に提案して下さいね。

デートの約束をしたタイミングでの聞き方例文

デートの約束をしたタイミングでの例文は以下の感じがいいですね。

  • 「アプリだと待ち合わせに不便だから、ラインを交換しておかない?」
  • 「スムーズに会えなかったら困るから、ライン教えておくね!LINE ID 〇〇だよ」
  • 「ラインを知ってたほうが当日安心だから教えて欲しい!」

このような感じでラインを聞くと自然に交換できますし、相手も「待ち合わせでラインを持ってた方が便利だよね」と交換する理由にもなります。

また、文章に変にこだわりすぎず軽いノリで聞くのも大切。
文章にこだわり過ぎると、逆に不自然になってしまう可能性があるので注意して下さい。

直接会ってから(デート中に)交換

先ほど紹介した2つのタイミングを逃してしまった人は、直接会った時に交換するのもおすすめです。

デート中のおすすめのタイミングは、会話で盛り上がっている時

このタイミングでも自然に聞くのを意識して下さい。いきなり提案すると「なんだか噛み合わない…」と思われて引かれてしまう可能性が
あります。
デート中に聞けなかった人は、別れ際も交換しやすいタイミングですよ。初デート後に聞くのは今さら感が強くなってしまうので、できればデートが終わるまでに提案できるといいですね。

直接ラインの交換をお願いして断られるケースはかなり稀ですが、もし断られてしまったらその相手とあなたは脈なしです。
その場合は他の人にアプローチして下さいね。

デート中でのLINE交換の聞き方例文

デート中にラインを聞き出す方法はいくらでもあります。

単刀直入に「まだライン交換してないから追加してくれない?」と提案しても良いですし、「デート中に撮った写真を送りたいから、ラインを教えて欲しい!」というのもいいでしょう。

私は「俺のラインのアイコン可愛くない?」と自分のスマホを見せて、「そういえばライン交換してないよね?今追加させてよ!」というような感じで交換したことがあります!

しかし「直接ラインを交換できたのに、家に帰ったらブロックされていた…。」というケースも少なからずあるので、そんな時は潔く諦めることが大切です。

マッチングアプリも経験が大事なので、自分の交換しやすいタイミングを見つけて下さいね。

マッチングアプリでのライン交換をスムーズに進める方法

ここにボックスタイトルを入力
  1. シンプルな言葉で伝える
  2. 相手が交換しやすい方法で提案
  3. 交換を断られてもくじけずに

先ほどマッチングアプリでラインを交換する際は、「会話の流れを遮らず、自然に交換する」ことが大切だと話しました。

「自然にやるって言われても、やり方がわからないから困ってるんだよ…」

という方も安心してください!
マッチングアプリを使い始めた頃の私もそんな感じで、ラインの交換をお願いしては断られ続けていました…。

しかし何回も断られるうちに自然にライン交換できる方法を習得でき、そこからのライン交換は毎回スムーズで、断られることもかなり少なくなりました。

ここでは、私が発見した「スムーズにラインを交換できる方法」を解説します。

回りくどい言い方をせずにシンプルな言葉で

ライン交換を提案するとき、回りくどい言い方をするのはNGです。

「〇〇さんのことをもっと知りたいし今以上に仲良くなりたいから、良かったらライン教えてくれない?」
こんな提案をしてしまうと、相手は「必死かよ…。」と感じてしまい、いい印象になりません。

ライン交換にそこまで神経質になる人は少ないので、「ライン交換しよ!」この一言だけでオッケーです。

以前の私もそうなのですが、ライン交換を深く考えすぎないことが大切です。

交換方法は相手のスマホに合わせて

交換の仕方は、相手のスマホに合わせてあげましょう。

若い人はiPhoneユーザーが多いので、iPhoneであればID検索で交換するのがおすすめです。

QRコードも使えますが、意外とQRコードでの追加方法を知らない人も多く、交換に手間取ってしまうこともよくあります。

また相手が格安スマホを使っていた場合、ID検索ができないケースがあるので、そんな時はQRコードで追加すれば大丈夫です。

交換する際は相手に「IDとQRコードどっちがいい?」と一言尋ねるとスムーズですね。

ライン交換を断られても脈なしという訳ではない

先ほど紹介したタイミングや方法を実践しても、ラインの交換を断られるケースはあります。

しかし、一度断れても完全に脈なしという訳ではありません

「ラインの友達は、自分が本当に気を許した数人だけ」そんな人も中にはいますし、「ラインよりもマッチングアプリを通じての方が気を使わなくていい」という人も多いです。

私も、とある女性にラインの交換を3回断られたのですが3回目のデートで女性から交換を提案してくれてラインをゲットできた経験があります。なのでライン交換を断られても諦めないでくださいね。

しつこく交換を迫るのは良くないですが、一度断られてもタイミングを見て再度提案することが大切です。

会う前の交換は危険?ライン交換に潜むリスク

ライン交換に潜むリスク
  1. 思わぬトラブルに遭う可能性も
  2. しつこい相手には注意
  3. 正直に断る勇気も重要

ラインを交換することで気軽メッセージが送れ、電話もできるようになるので相手との距離も縮めやすくなります。

しかし、ライン交換には思わぬ落とし穴があり「気軽に交換したら怖い目に遭った…。」という人も少なくありません。

ここでは、ライン交換に潜むリスクを解説します。

思わぬトラブルに遭う可能性がある

最近のマッチンングアプリは24時間365日の監視体制が基本で、何かあってもすぐに対処してくれます。

しかし、マッチングアプリからラインに移行してしまうと、アプリの管轄や監視の範囲を超えてしまいます。ラインを交換した後に相手が悪質なユーザーだったことが判明しても自分で対処しないといけません。

実際にいいなと思ってラインを交換した相手が詐欺グループの悪質ユーザーで、現金を騙し取られたという事件も起こっています。

アプリに慣れてくれるとラインの交換にも抵抗がなくなるものですが、ライン交換は便利な反面リスクも伴うことを忘れないで下さい。

しつこい相手は要注意

男女問わず、しつこくライン交換をしたがる人には注意しましょう。

もしかすると、その相手は悪質業者かヤリモクのような遊び目的の可能性が高いです。

真剣に恋人を探しており、あなたのことをいいなと思った人なら、ラインの交換のタイミングもあなたに合わせてくれるはず。

私の経験でも、ラインの交換がかなりしつこい人はサクラか業者が大半です。「この人怪しいな…」と感じたら様子を見て関係を終わらせるか、ブロックしてしまいましょう。

マッチングアプリのセキュリティ機能は万全で、ブロックした相手にあなたの個人情報が流出することは絶対にないので、違和感がある相手は即ブロックするのが鉄則です。

危険なマッチングアプリの見分け方については以下の記事をご覧ください。

安全なマッチングアプリの見分け方
マッチングアプリは危険?安全なアプリの見分け方とおすすめサービスを紹介!今や出会いのきっかけとして常識となりつつあるマッチングアプリ。 しかし初めて使う方の中には「危険な目に合う心配はないか」と不安に思...

気が乗らないときは正直に理由を伝えて断ろう

いいなと思った相手でも、「まだラインの交換はしたくない…。」と思う人もいますよね。

そんなタイミングで相手からラインの交換を提案されたときは、正直に理由を伝えて断りましょう。

「ラインの交換を断ったら、相手から嫌われるのでは?」そう心配する人も、相手があなたを大切にしようと思っているのなら納得してくれるはず。

断り方については一点だけ大切なポイントを抑えておきましょう。「”今は”ラインの交換ができない。」と伝えるのがポイントです。

「今は無理」「まだ早い」というニュアンスが相手に伝わっていないと、相手は「脈なしなのかな…」と感じてしまい、あなたのことを諦めてしまうかもしれません。

ラインの交換を断る際は、必ず「今はできないけど、今後は」というのを伝えるようにして下さい。

マッチングアプリでライン交換を女性から提案するのはアリ?

「いい感じの男性がいてラインで連絡をとりたいけど、なかなかライン交換しようと言ってくれない…」という方は思い切って女性からライン交換を提案しちゃいましょう!

女性からライン交換を希望するのも全然アリです。男性からしても「脈ありなのかも?」と思いより積極的にコミュニケーションをとってくれるようになるでしょう。

ラインを交換した後にマッチングアプリを退会するのはなぜ?

特に男性に多いのですが、ラインを交換した後にマッチングアプリを見てみると相手が退会しているというケースがあります。なんだか怪しく感じる行為ですが、これにはちゃんとした理由があります。考えられる理由は2つあります。

  • 有料会員の更新期限になった
  • 相手が業者だった

アプリの有料会員の更新期限になった

マッチングアプリのほとんどは、男性はマッチング相手とやり取りするために有料会員になる必要があります。有料会員は月単位で登録するものが多く、ちょうど有料会員の期間が終わるタイミングだったということが考えられます。

男性から「有料会員の期間があと少しで終わってしまうから、ラインを交換しよう」と提案されたことがある方も多いのではないでしょうか(自分もこのように提案したことがあります笑)。

相手が業者だった

もう1点考えられるのは相手が「業者」だった可能性です。「せっかくラインを交換したのに連絡がこない…」という場合は業者の可能性が高いです。

業者はラインを交換することだけが目的なので、連絡先を入手したらその後はメッセージを送ってきません。業者だった場合は実際にアプリを退会したわけではなく、あなたをブロックすることで退会したように見せかけています。

ラインを交換した相手が業者だった場合、あなたのラインのIDが悪用される危険があるので、知らない人が急に友達に表示されたりしたら早急にブロックをして対策しましょう。

業者はペアーズ(pairs)やOmiaiなど、大手のマッチングアプリにもいる可能性があるので、気をつけてください。

まとめ

ライン交換のポイント
  1. マッチング後すぐの交換の提案はNG
  2. 交換の提案はシンプルに
  3. 断られても脈がないワケではない

マッチングアプリでのライン交換のメリットやタイミング、気をつけるポイントについて紹介しました。

ラインの交換はシンプルですが、相手との距離を縮めるための強力な手段になります。
この記事があなたのライン交換のための助けになれば嬉しいです。