マッチングアプリ

日本在住の外国人と出会える!マッチングアプリおすすめ3選|出会いの場を増やす方法も解説

  • 外国人の恋人が欲しいけど出会える場所はどこ?
  • 外国人との出会いが多いマッチングアプリはどれ?
  • 日本人との恋愛がいつもうまくいかない…

海外ドラマや映画で見かけることの多い、ロマンチックな外国人との恋愛。「憧れるけど、日本で外国人と出会うのってなんだかハードルが高そう…」と感じている人も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、ネットサービスが普及した現代で一番効率よく外国人と出会えるのはマッチングアプリです。

バーやアイリッシュバーといった場所に出向けば、外国人との出会いの機会もあるとは思いますが、タイプの人がいるかもわからないですし非効率ですよね。

そこで、この記事では数あるマッチングアプリの中でも外国人の会員が多く、効率よく出会えるアプリを厳選しました。

合わせてマッチングアプリ以外で外国人との出会いの場を増やせる方法も紹介します。

マッチングアプリやコミュニティを上手く活用して外国人の恋人を見つけましょう!

一番効率よく外国人と出会えるのはマッチングアプリ

最初にも紹介しましたが、日本国内で外国人と出会うための最短の近道はマッチングアプリを使うことです。

マッチングアプリはここ数年で20代〜30代を中心に人気を集め、今では出会いの場として当たり前の選択肢となりました。

マッチングアプリはスマートフォンにアプリをダウンロード、登録するだけで始められるので手間もかかりません。日本人だけではなく、外国人も多く利用しています。

登録者数は毎年増加しており、外国人との出会いの場としても利用されています。実際にマッチングアプリがきっかけで交際や結婚に発展した人も数多く存在しています。

実際にマッチングアプリで外人と出会えた人たちの口コミ

実際に、SNSを見てみるとマッチングアプリがきっかけで外国人に出会えた人がたくさんいます。ここではTwitterでのツイートを集めてみました。

中にはマッチングアプリでの出会いがきっかけで結婚まで至った人もいるので、マッチングアプリは恋人を探す手段のひとつとして当たり前になっています。

外国人と出会うためのマッチングアプリを選ぶポイント

マッチングアプリを使って外国人と出会うためのポイントは「外国製のマッチングアプリではなく、日本国内で制作されているアプリを使うこと」です。以下で詳しく理由を解説します。

海外製のマッチングアプリは出会いづらい

「外国人と出会うんだから、海外のマッチングアプリを使った方がいいでしょ!」と考える方もいると思いますが、日本国内で外国人と婚約を想定しているのであれば日本製のアプリの方がおすすめです。

理由としては

  • 日本在住の会員が少ない
  • 結婚願望が薄く、真剣な出会いを探している人が少ない
  • 外見で判断されやすい

といった点が挙げられます。

とくに婚約目的ではなく、遊び目的で利用している人が多いので真剣に外国人の恋人がほしいと思っている方は日本製のアプリを使ったほうがいいでしょう。

中には海外製、日本製にも関わらず詐欺を目的とした出会いアプリもあるので、利用前には十分に注意してください。

使うなら日本企業が運営しているマッチングアプリ

ということで、日本国内で外国人と出会いたい!という方は日本企業が運営しているマッチングアプリを利用しましょう。いわゆるペアーズやOmiaiといったアプリのことですね。

日本のマッチングアプリに登録している外国人は、日本語を話せたり日本に長期滞在したりしている人も多いので、出会ってから交際に発展しやすい傾向があります。

当たり前ですが、海外製のアプリは英語のことがほとんどなので、日本のアプリの方が使いやすいというメリットもあります。

外国人との出会いにおすすめのマッチングアプリ4選

それでは、「実際に外国人と出会えるマッチングアプリ」を4つ厳選して紹介します。まずは以下のアプリから試してみて、思ったような結果がでなければ他のアプリに手を伸ばしてみるというのがオススメです。

今回紹介するサービス
  • Pairs(ペアーズ)
  • Omiai(Omiai)
  • マッチドットコム
  • Tinder(ティンダー)

迷ったら会員数NO1のペアーズ

出典:Pairs公式サイト

目的恋活〜婚活
年齢層20代前半〜40代前半
料金男性
1ヶ月プラン:3,590円(税込)/月
3ヶ月プラン:2,150円(税込)/月
女性:無料

 

「どのアプリに登録したらいいのか分からない…」という方はまずはペアーズをダウンロードしましょう。

ペアーズは、日本国内の会員登録者数1,000万人以上と、他のアプリに大きく差をつけて圧倒的なユーザー数を誇るアプリです。外国人の会員も多く、その数は約7万人。主にアジア圏出身の人が多い印象です。

ペアーズは出身地の項目を選択して特定の出身地の人を探せる機能を搭載してるため、理想の外国人と出会える確率が高いです。

外国人が多く参加しているコミュニティもあるので、グループに参加して外国人と出会うことができます。

ペアーズと並ぶ人気アプリといえばOmiai

出典:Omiai公式サイト

目的恋活〜婚活(婚活メイン)
年齢層20代後半〜30代後半
料金男性
1ヶ月プラン:3,980円(税込)/月
3ヶ月プラン:3,320円(税込)/月
女性:無料

Omiaiはペアーズより登録者数は少ないものの、日本国内でおよそ600万人が利用しており、真剣な出会いを探している人が多いです。

他のマッチングアプリよりも真剣交際や結婚を望む人が多い傾向にあるので、真剣に出会いを探している人に最適なアプリです。

Omiaiもペアーズと同じく国籍と出身地まで設定して外国人の相手を探せます。細かく条件を設定できるので、理想の相手を見つけやすくマッチング率も比較的高いです。

「結婚を視野に入れた外国人と出会いたい!」という方におすすめのマッチングアプリです。

海外発祥のマッチングアプリならマッチドットコム

出典:マッチドットコム公式サイト

目的婚活
年齢層30代前半〜40代後半
料金男女共通
4,490円(税込)/月
3ヶ月プラン:3,390円(税込)/月
6ヶ月プラン:2,790円(税込)/月

 

マッチドットコムは世界24カ国で利用されている海外発祥のマッチングアプリです。海外発祥のサービスだけあって、外国人の割合が多い上に人種で絞り込んで検索ができます。

宗教や政治に対する価値観など、他のサービスではあまり見られない細やかな設定で検索できる点が特徴です。「気になる相手には、マッチング前に早くメッセージを送りたい」という点も叶えられる仕様となっています。

婚活がメインのサービスなので、外国人との結婚を真剣に考えられている方におすすめのアプリです。

真剣度は低いが、外国人が多いTinder


出典:Tinder公式サイト

目的恋活〜友達つくり
年齢層20代前半〜30代後半
料金男女基本無料

マッチングアプリの火付け役といっても過言ではないティンダー。真剣度はペアーズやOmiaiと比較すると劣りますが、手っ取り早く出会ってみたいという方にはピッタリのアプリです。

国籍や出身地を選ぶ機能はありませんが、日本国内でも外国人ユーザー数が多く、東京や大阪などの都市部では「外国人ばかりとマッチする」という話も。

登録者の年齢層は比較的若いので外国人の友達を作りたい方やカジュアルな出会いを求める方におすすめです。

TinderはペアーズやOmiaiなどと異なり、男女ともにメッセージの送信が無料で使えるので、気軽に利用できます。

外国人と出会うためのマッチングアプリを選ぶためのポイント

外国人と出会う確率の高いアプリを選ぶためのポイントは2つあります。

  • 外国人ユーザーの登録者がいるのか
  • 国籍や出身国ごとに外国人の検索が可能か

以下でそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

実際に外国人会員がいるのか

使用するマッチングアプリはしっかり選ばないと「インストールしてみたけど全然外国人の会員がいなかった…」ということも往々にしてあります。

先程紹介したような会員数が多いアプリであれば、外国人会員数も多いのでまずは上記のアプリを試してみてください。

外国人を検索できる機能が搭載されているか

会員を国籍や出身地ごとに検索できる機能はマストです。検索機能が搭載されていないと、たくさんの会員の中から自身が探している国籍や出身地の人物を探さないといけません。

ほとんどのマッチングアプリで検索機能は搭載されていますが、国籍、出身まで詳細に調べられるかどうかはチェックしておきましょう。

マッチングアプリで外国人と出会う確率を上げる裏ワザ

「マッチングアプリを使っているけど全然外国人と出会えない…」とお悩みの方は、下記の2つのポイントを実践してみてください。出会える確率が高くなるはずです。

マッチングアプリの複数利用はマスト

一番簡単かつ必須なのはマッチングアプリを複数利用することです。

複数のアプリを使えば、その分出会いも増えるので1つだけに絞らずいくつかアプリを登録すると良いでしょう。

女性の場合はほとんどのマッチングアプリは完全無料で使えますし、男性も会員の検索といいねまでは無料で使えます。まずは無料で利用して、好みの女性とマッチしたアプリに課金するという使い方がオススメです。

まずはここで紹介したペアーズとOmiai、Tinderからインストールしてみるといいでしょう。

検索条件を絞りすぎない

条件を限定しすぎないことは出会いを広げる重要なポイントです。

様々な条件で検索できるので、理想の人を探そうと多めに絞り込みたくなる気持ちはわかりますが、絞りすぎるとマッチする人が全然いないという事態に陥ってしまいます。

まずは国籍や出身地など、最低限の条件で該当する会員が多ければ徐々に絞り込んでいく、という形で利用してみるのがオススメです。

マッチングアプリ以外で外国人と出会える場所3選

ここまで外国人と出会うにはマッチングアプリが最適だと述べてきましたが、もちろんオフラインでも外国人と出会える場所はあります。

外国人と出会える場所3選
  • 国際交流イベント・パーティ
  • 外国人の出入りが多いバー
  • シェアハウスやゲストハウス

「なんとしてでも外国人のパートナーを見つけたい!」という方はマッチングアプリと並行して上記の場所に行ってみるとより出会える確率が高まりますよ。

国際交流イベントやパーティ

言語交換会(ランゲージエクスチェンジ)と呼ばれる国際交流イベントやパーティーにはたくさんの外国人が集まります。

こういったイベントは、友達作りから出会いを目的にしたイベントまで幅広く開催されているので、さまざまな外国人と出会えます。

ただし、英語が話せることが前提のイベントが多い点は注意してください。英語が話せないという方は、話せなくても問題がないイベントかどうかをチェックしてから参加すると楽しめますよ。

外国人の出入りが多いバー

英語力やコミュニケーション能力が必要になりますが、外国人の出入りが多いバーで出会いを探すのも手段の1つです。

アイリッシュパブやハブなど外国人が好むバーでお酒を飲めば、お酒の力も相まって自然と同じ空間にいる外国人と仲良くなれるかもしれません。

外国人の方は積極的でフレンドリーな人が多いので、英語で挨拶をすれば会話が広がるでしょう。

スポーツバーも外国人が多いので、有名チームが対戦する時に足を運んでみると素敵な出会いがあるかもしれません。

シェアハウスやゲストハウス

新しい場所に引っ越すことは少しハードルが高めですが、外国人と同じ家に住めばリビングやキッチンなどの共有スペースで自然に交流ができます。

外国語を話せる必要がありますが、勉強のために飛び込んでみるのもいいかもしれません。

ゲストハウスであれば旅行感覚で1泊から利用ができるので、まずはお試しで泊まってみるのもおすすめです。

まとめ

外国人と効率的に出会えるマッチングアプリの魅力について紹介しました。

日本企業が提供するマッチングアプリサービスの登録者は日本に長期滞在している人や日本語を話せる人も少なくありません。

合わせてマッチングアプリを使いながらイベントやパーティーに足を運べばさらに外国人と出会えるチャンスが広がります。

マッチングアプリとオフラインでの出会いを上手に活用し、理想の相手を見つけましょう!