マッチングアプリ

返信が来る!マッチングアプリの最初のメッセージのポイント【テンプレ例文付き】

マッチングアプリを使っていて、一番の悩みの種になるのが「マッチしてからの最初のメッセージ」ではないでしょうか。

  • 「頑張ってメッセージを工夫したのに、また返信なし」
  • 「返信はきたけど話が盛り上がらなくてやりとりが途絶える…」
  • 「そもそもどんなメッセージを最初に送ればいいのかわからない」

といった悩みを抱えている方は多いハズ。わたしもマッチングアプリを始めたばかりの頃は見当違いのメッセージばかり送っていて「なんで返事がこないんだろう…」と落ち込んでいました。

実は、マッチングアプリの最初のメッセージは返信が来やすくなる「型」があります。この記事ではそのテンプレートを例文も交えて紹介します。

最初のメッセージをクリアして、デートまで円滑に進めていきましょう!

マッチングアプリでは最初のメッセージが1番重要【男女共通】

マッチングアプリをはじめてみるとわかりますが、比較的簡単にマッチングまではします。
ところが、そこは第一関門に過ぎず、そこから

  1. メッセージ交換
  2. ライン交換
  3. デート
  4. お付き合い

という形でゴールインまでの道のりは長いです。中でも一通目のメッセージは最も大切です。一番初めのメッセージ次第で返信が来るか来ないかがはっきり分かれてしまいます。

初回メッセージはどちらから?女性から送ると好感度アップ

よほど好みの男性とマッチした時くらいしか女性からメッセージを送る機会はないと思いますが、そういった方が多いからこそ女性から一通目を送ると好感度がとても高くなります。

「マッチングしたら初回メッセージは女性側から早急に送ってしまう」という作戦は有効です。男性側からしたら初回のメッセージが女性から来たら嬉しいと感じますし、単純なので脈があるのかな?とも感じます。

女性の方は「この人いいかも」と感じる人とマッチングしたときは積極的に自身からメッセージを送りましょう。

返信が来やすいメッセージの型は「挨拶・惹かれた部分・質問」

冒頭でお伝えしましたが、返信がきやすいメッセージはある程度「型」があります。

上記の流れで最初のメッセージを構成すれば、相手も返信がしやすく、かつ2通目以降のメッセージも盛り上がりやすいです。

では、なぜこの型が返信が来やすいのか、実際の事例を紹介しながら解説していきます。

初回は短すぎず、長すぎないくらいがちょうどいい

初回のメッセージの注意点として、いきなり初対面の人から長文を送られて来ても相手は困惑してしまいます。そしてあまりに短すぎても返信しづらいというのは考えたらわかりますよね。

特に普段からライン等で短文になれていたり、逆に長文を送ることが多い方はこのマッチングアプリは別のものとして考えて適度な文量を意識しましょう。

挨拶やお礼をして常識度をアピール

まずは挨拶をいれましょう。挨拶を入れるかいれないかだけで第一印象は大きく変わります。

実際に初めて会った人に対して「挨拶しない」「名乗らない」という人はいないでしょう。もしそんなことをしたら一発で印象が悪くなってしまいますよね。

ですが、マッチングアプリの世界ではそれを忘れてしまう人がいます。まずは必ず挨拶と自分の名前を名乗りましょう。

合わせて、いいねをしてくれたことについて感謝の一言を伝えましょう。お礼も軽視されがちですが、真剣な出会いを探すマッチングアプリでは大事な一言です。

惹かれた部分を書けば真剣度が伝わる

次は「なぜいいねをしたのか伝えるパート」です。数ある相手の中から、なぜあなたに「いいね」をしたのか?その理由を伝えるだけで返信率がグッと高くなります。

例えば

  • たくさん旅行をしているところが自分の趣味と合いそうだった
  • 仕事に対して一生懸命に取り組んでいるのが魅力に感じた
  • 趣味やコミュニティでの共有点がたくさんある

といった感じで、理由を添えると誠実さが伝わりますし、ここから話が盛り上がることもあります。

最後に質問を入れると返信率が大幅アップ

最後に、相手に向けて気になる点を聞いてみましょう。特に趣味や興味のあること、引かれた部分について質問を入れると返信率があがります。

注意点として、質問は必ず1つだけにしておきましょう。2つ3つと入れてしまうと相手に面倒くさいと思われてしまう可能性があります。気になることがたくさんあっても、メッセージを続ける中で順番に聞いていくといいでしょう。

返信率が高い一通目のメッセージ例文テンプレ【男性版】

それでは、実際に返信率が高い一通目のメッセージの実例を紹介していきます。まずはこの構成に沿った形でメッセージを作ってみて、なれてきたら自己流にアレンジしてみるのがオススメです。

例文①プロフィールを熟読していることをアピール

はじめまして、いいねありがとうございます!
○○(自分の名前)と言います。

□□さん(相手の名前)も野球好きなんですね。
僕も野球(スポーツ)が好きで高校時代までやっていました😀

△△選手が好きなんです(^^)
□□さんは好きなチームや選手はいますか?

ポイント

  • 相手のプロフィールから趣味が野球ということをみている
  • 自分自身も野球をしていたことをアピールする
  • 具体的にどのチームが好きか、どんな選手が好きか最後に質問を入れている

例文②自己開示をしっかりする

はじめまして、いいねありがとうございます!
○○(自分の名前)と言います。

僕はA関係の学校を卒業して、△△の仕事をしています!
趣味は音楽をずっとやっていて、楽器を弾くのもライブに行くのも好きです^^

□□さんも音楽が好きということで色々とお話できたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

ポイント

  • 自分がどんな経歴なのかを開示している
  • 熱中していることはなんなのかを入れている
  • 相手の趣味と自分の趣味が一致している

例文③真剣度をアピール

はじめまして、いいねありがとうございます!
○○(自分の名前)と言います。

□□さんのプロフィールを読ませていただいてとても誠実だと感じました。
僕も最近婚活をはじめまして、趣味のAが合いそうかなと思いました。

僕も土日が休みです。楽しくお話できたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします(^^)

ポイント

  • 相手のプロフィールを褒めている
  • 真剣に婚活していることをアピールしている
  • 趣味や土日休みが同じことを伝えている

女性から一通目のメッセージを送る場合の例文のポイント

女性から一通目のメッセージを送る場合も男性の場合とほとんど同じです。ただし、女性だからといって簡略化していいわけではありません。

  • 挨拶+自己紹介
  • 惹かれた部分
  • 質問

という型を守って可能な限り返信がきやすいような形を作りましょう。

たとえ女性からメッセージを送ったとしても、挨拶だけの簡素な内容だと「この人は返事しなくてもいいかな…」と男性は感じてしまいます。

自己紹介をほとんど書いていない人に送る一通目のメッセージのコツ

「写真が魅力的だったのでいいねしてマッチングできたけど、自己紹介文がほとんど書かれておらず何を送ればいいのかわからない」というケースもたまにありますよね。

この時の一通目のメッセージとして有効なのは以下の2つのパターンです。

1つ目はプロフィール文から会話を広げていくという方法。 1(2、3枚目でも)枚目の写真はどちらで撮られたんですか? もしくは自分がいったことのある場所とかぶれば、僕も写真の場所にいったことがあります! と入れると話題が弾んでいくでしょう。

2つ目はアプリ内で参加しているコミュニティから会話を広げていくという方法です。 コミュニティをみれば相手の趣味嗜好がある程度わかります。 自分が好きなものと照らし合わせて共通項からメッセージを送ることができるでしょう。

返信が来なくなる!NGな初回メッセージ

返信が来やすくなるメッセージに型があるように、返信が来なくなるメッセージにも型のようものがあります。せっかくマッチングしたのにも関わらず、返信がこなくなるようなメッセージを送ってしまうのはもったいないです。

たったの数行分のメッセージを入れるか入れないかで変わってきます。以下でNGメッセージの例文を紹介していきます。

挨拶だけ・一言だけのメッセージ

こんにちは!よろしくお願いします!

NGな点

  • 名乗っていない
  • 何に対してよろしくお願いしますなのか意味がわからない。

文字媒体だと情報量が少ないため、これだけでは何が言いたいのかがわかりません。

  • 挨拶・自己紹介
  • 惹かれた部分
  • 質問

繰り返しになりますが、上記の型にならってメッセージを送りましょう。

長過ぎる・内容が重い

私は○○と言います。
はじめに言っておかなければならないんですが、私は今 うつ病で会社を休職中で、今までも恋愛経験があまりなくて、こういうアプリもはじめてなんです。
でも□□さんとであれば仲良くできそうかな、と思いメッセージしました。
あと体調不良がありますので、なかなか会うといっても難しい場合もあるかもしれません。ご迷惑でなければこれから少しずつでも仲良くしていただけたら嬉しいです。

NGな点

  • 無駄に長文。
  • うつ病で会社を休職中(事実でも初対面なら言わない方が良い)
  • 恋愛経験がない(事実でも堂々としていた方が良い)
  • いきなり会うことを前提で話が進んでいて重たい。

自己開示をするのはいいことですが、あまりにも重い内容を送ってしまうと相手もどう返せばいいのかわかりません。

初回からタメ口

マッチングありがとう^^ ○○ちゃんはどこに住んでいるの?

NGな点

  • 名乗らない
  • 初対面の相手にいきなり「ちゃん」づけだと馴れ馴れしい
  • 相手に対しては「さん」付けが望ましい

初回からタメ口なのは言わずもがなNGですが、住所等の個人情報を聞き出そうとするのも失礼なので控えましょう。

プロフィールに書いてあることを聞いてしまう

例:プロフィールに漫画が好き。さらに好きな漫画が名探偵コナンと書いてある場合。

○○さんてコナンが好きなんですね。

NGな点

  • コナンが好きなことはすでにわかっている
  • 相手からしたら「そんなことわかっているだろう」と感じられてしまう

プロフィールに目を通したことは相手に伝わりますが、これだけだと「書いてありますけど?」と思われてしまいます。

  • コナンの具体的にどんなところが好きなのか?
  • コナンシリーズの映画はみているのか?
  • 好きなキャラクターはなんなのか?
  • 主題歌で好きなものはあるか?

など、細かい点について質問してみると話が盛り上がるでしょう。

テンプレート感が強い

はじめまして!○○と言います^^
写真が素敵だと思いいいねしました。
よろしくお願いします!

写真が素敵といってもほぼ全てのユーザーが写真を設定しているので、これだと誰にでも当てはまる文言になってしまいます。

マッチングのたびにこのような文面を送っている人は手抜きにしか見えないので控えましょう。

返信がきた後のメッセージのコツ

初回の返信がきたらとりあえず一安心です。2通目以降のメッセージのやりとりを考えましょう。

相手はあなた以外の人ともやりとりをしている可能性が高いので、返信がきたらなるべく早く次のやりとりをした方がいいでしょう。

頻度や文量は相手に合わせる

1日に数回のやりとりが好きという人もいますし、1日1回が良いという人もいます。メッセージの頻度はできるだけ相手に合わせましょう。

この辺は機転がきく人であれば気がつきますが、お相手の方の仕事やプライベートがかなり忙しい場合もあります。「早くメッセージしたい」という気持ちがあるのはわかりますが、徐々に徐々に距離を詰めていきましょう。

メッセージの催促や連投は絶対NG

メッセージの返信が来ないのにも関わらず、催促したり連投するのはやめましょう。相手からしたら付き合ってもいない相手からの催促は怖いですし、間違いなく嫌われます。

返信が来なかったら相手に何かしらの事情があった、という風に考えましょう。あなたのことが嫌だったというわけではなく、仕事やプライベートで何かあったかもしれません。

その時は縁がなかったと思って、別の人にアプローチをしていきましょう。

話題は共通点を探したり会うこと意識した内容

人間は共感を求める生き物です。自分と相手の共通点をいかに探り当てていくかが重要です。それをたくさん行うことで相手からの信頼を得ることができます。

例えば出身地が同じだとか、同じ大学に通っていただとかがいいですね。同じ音楽や漫画が好きなどでも全然大丈夫です。

話題がなくなってきたら画像を送ってみる

話題というものはやり取りすればするほど減っていきます。「もう話すことがなくなってしまった…」というときは画像を送ってみるのも一つの手段です。

一番簡単なのはどこかにいった時に撮った写真です。例えば近所のラーメン屋の写真でも、ちょっとふらっと立ち寄ったお店の写真でもいいです。相手から話題が引き出せるような写真があれば、試しに送ってみるのもオススメです。

打ち解けてきたら電話をするのもアリ

メッセージをやりとりしていく中で相手との相性が良さそうだと感じたら、電話をしてみるのがオススメです。

初めてのデートは誰でも少なからず緊張するものですが、電話をすることで、お互いの声も知ることができて安心してデートに臨めます。電話のお誘いも緊張するものですが、仲を深めるために勇気をだして提案してみましょう。

ライン交換をするおすすめのタイミング

マッチングアプリでずっとやり取りを続けるよりは、ラインを交換してもっと気軽にやり取りがしたいですよね。

お相手の方はあなた以外の人ともアプリ内でやりとりしている可能性が高いですし、やり取りがラインに移るだけで他の方よりも先に進めます。

ここからはどのタイミングでラインを交換すれば良いのか解説していきます。提案のタイミングは

  • メッセージが盛り上がった時
  • デートの約束をした時

の2点がおすすめです。

メッセージを始めてすぐはNG【大前提】

まず注意点ですが、マッチングをしてすぐにライン交換を提案するのはNGです。

基本的にLINEは実際に会った人とやりとりをするためのツールなので、マッチングアプリでマッチしてすぐにラインを聞き出すと引かれることがほとんどです。

最悪の場合業者と疑われてアプリ上でブロックされてしまう可能性も…。まずはマッチングアプリ上でやりとりを進めることを心がけましょう。

メッセージが盛り上がったタイミングで聞いてみる

やり取りをしていて話が盛り上がっている時に聞くとすんなりとOKしてくれることが多いです。

「アプリを開くのが面倒だし、よかったらラインでやり取りしませんか?」といった感じでさらっと聞いてみるといいでしょう。

デートの約束をしたときに聞いてみる

提案するタイミングを逃したときは、デートの約束をした時に聞いてみましょう。デートの約束ができるくらいですし、このタイミングで断られることはほとんどありません。

「待ち合わせの時に楽だからラインを交換しておこう」といったニュアンスで聞いてみるといいでしょう。

まとめ

マッチングアプリの最初の関門とも言えるマッチ後の最初のメッセージ。

始めたばかりの頃は「全然返信がこない…」と悩むこともあるかもしれませんが、今回紹介した「挨拶・惹かれた部分・質問」の型でメッセージを作れば大体は好意的なメッセージが返ってきます。

この記事を読まれたあなたにマッチングアプリを通じた良い出会いがあることを願っています。