マッチングアプリ

マッチングアプリの最初のメッセージは女性から送るのがおすすめ!例文やコツまとめ

  • 「最初に女性からメッセージを送ると引かれるかもしれない…」
  • 「ガツガツしていると思われそうで不安」

マッチングアプリを使っていてこんな悩みを抱えている女性はいませんか?実は、マッチングアプリで女性から最初のメッセージを送ることはメリットがとても多いです。

この記事ではマッチングアプリで女性から最初のメッセージを送るメリットと、好印象を残すためのテクニックや気をつけるポイントをまとめました。

マッチングアプリで良い出会いを探している女性の参考になれば幸いです。

マッチングアプリでは女性からメッセージを送ることで好感度アップ!

「マッチングアプリは男性からメッセージを送ってくれるもの!」と考えている方は多いですが、だからこそ女性からメッセージを送るだけで大きな差別化につながります。

実は、男性会員はいいねやメッセージを送ってもレスポンスがないことが多く、女性からメッセージをもらえるだけでもとても良い印象に残ります。

また、男性会員は有料会員にならないとメッセージのやり取りができないため、気に入った相手とマッチングした後に有料会員になる方が多いです。

無料会員の男性であれば、女性から来たメッセージが気になり有料会員になろうと考える方もいるでしょう。

女性からメッセージを送ることは、男性にとって好印象を与えるだけではなく、男性とやり取りできるきっかけも増やせるのです。気になる男性がいたら、積極的にメッセージを送ってみてくださいね。

返信が来やすいメッセージは「挨拶・惹かれた部分・質問」の型

勇気を出してメッセージを送ってみても、「この人とやり取りしたい!」と思ってもらえなければその先に発展しません。

返信が来やすいメッセージの基本は「挨拶・惹かれた部分・質問」の3つをメッセージに盛り込むこと。

以下で「返信が来やすいメッセージのコツ」を詳しく解説していきます。

短すぎず、長すぎないくらいで

初めてのメッセージは短すぎず、長すぎない、適度なボリュームの文を送りましょう。

「はじめまして、よろしくお願いします!」というメッセージだけが送られてきても「真面目にやり取りする気があるのかな」と思われてしまいますよね。

逆に、伝えたいことが多くて長めのメッセージを送ると「なんだか重そうな人だな…」と思われてしまいます。

色々と聞きたい、伝えたいという気持ちはわかりますが、グッと抑えて適度な長さの文章を送りましょう。

挨拶やお礼をして常識度をアピール

マッチングアプリでは挨拶を忘れている方が意外と多いですが、軽く添えるだけでもプラスになります。

「初めまして、いいねありがとうございます!」くらいで良いので、サクッと入れておくことを心がけましょう。

また、タイプの男性には「いいねいただけて嬉しかったです!」とお礼を付け加えるとさらに好印象を与えれらますよ。

男性の気になったポイントを書くと真剣度が伝わる

この点は一番重要です!なぜいいねをしたのか、自分からメッセージを送ったのかをちゃんと伝えてあげましょう。

惹かれた部分をしっかりと伝えることで「ちゃんと自分のことを見てくれている」と思ってもらえます。

相手のことを褒めるだけではなく、趣味にも触れて「わたしも○○が好きなので、仲良くなれると思いました」といったことを伝えるのもおすすめです。

最後に質問を入れると返信率が大幅アップ

メッセージの最後は質問で締めくくりましょう。質問が入っていた方が相手も返事がしやすいですよね。「○○さんはどうですか?」といった返信が来れば、そこからやり取りが弾みます。

これまでの4つのポイントを踏まえた例文を紹介します。

返事が来てからメッセージを続けるコツ

「一通目の返事が来たけど、それ以降のやり取りが盛り上がらずに続かない…」という方は以下のポイントを意識してみてください!

スムーズにやり取りが進んでデートまですぐにたどり着けるようになりますよ。

やり取りは相手のペースに合わせて

メッセージのペースは相手に合わせましょう。早すぎるのも遅すぎるのもよくないので難しいところですが、基本は相手のペースに合わせれば問題ありません。

「この程度の頻度なら迷惑じゃないかな」と相手の事を考えて、メッセージを送ってみてください。何度かやり取りするうちに、お互いにとってベストなペースがつかめます。

気になる男性からの返事が遅いときは思わず催促をしたくなると思いますが、それだけはNGです。自分がされても嬉しいよりはネガティブな感情の方が強いですよね。

自分がされて嫌な気持ちになる行動はしないように心がけましょう。

共通点を探して話すと◎

マッチングアプリは基本的に見ず知らずの男女という状況からはじまります。そのため、共通点は距離を縮める大きな武器になります。共通点があれば自然と会話も盛り上がりますよね。

同じ趣味があれば、自然な会話からデートにつなげられます。趣味が映画であれば、「今度上映する○○、一緒に観に行きませんか?」といった形で誘ってみても良いかもしれません。

飾らず素の自分を出す

マッチングアプリのメッセージは基本的にテキストだけなので、相手の様子や雰囲気は文体から想像するしかありません。

ある意味盛りたければ盛れる場所ではありますが、過度に飾ったメッセージを送ったり、盛りすぎたプロフィールを設定したりするのはやめましょう。自分を演じながらやり取りしても苦しくなっていくだけです。

自分をよく見せたい、話の共通点がほしいという気持ちはわかりますが、素の自分でやり取りすることが大切です。

相手への好意を匂わせる

気になる相手には積極的に好意をアピールしてみましょう。よほどの問題がなければ、女性から好意を寄せられて不快な気持ちになる男性はいません。男性としてもモチベーションが上がるでしょう。

  • 「○○さんと話すの楽しいです!」
  • 「○○さんが彼氏だったら嬉しいなぁ」

こんな具合に、女性からの好意が感じられるメッセージは男性にとって強く印象に残ります。

盛り上がったら電話をするのもおすすめ

メッセージが盛り上がったら、電話をしてみるのもおすすめです。相手の生の声を聞くことでどんな雰囲気の人なのか、怪しい人ではないかがわかります。お互いの声を聞けば、確実に距離は縮まりますよ。

とくに、マッチングアプリからラインに移行できた相手とは積極的に電話してくださいね。

プロフィールが気になった相手には「メッセージ付きいいね」を送ろう

ほとんどのマッチングアプリに実装されている「メッセージ付きいいね」。女性の方はあまり使ったことがないかもしれませんが、この機能も積極的に使ってみましょう。

最初に送るメッセージとしては、「メッセージ付きいいねをした理由」を強調すると特別感が出るのでおすすめです。気になる男性には積極的に活用していきましょう。

返信が来なくなる!?初回メッセージNG集

「自分から積極的に送っているのに全然返事が来ない」という方は今まで紹介してきたポイントが押さえられていないかもしれません。

ここでは、より具体的にNGメッセージのポイントを解説していきます。

挨拶だけ・一言だけのメッセージ

初回から挨拶だけ、一言だけのメッセージは正直論外です。

相手は反応に困り、返信せずにそのまま放置してしまう場合が多いです。あなたは楽かもしれませんが、関係が発展する可能性は極めて低いので避けましょう。

重い内容

最初から重すぎるメッセージもNGです。いきなりヘビーな長文が送られてきたら、男性に限らず返信する気にはなりませんよね。

真剣に恋活したいのはわかりますが、子どもの希望や結婚の価値観などは、初めてメッセージを送る相手に話すのはやめましょう。

また、自分の過去や生活などについても、いきなり重い話をするのは避けてください。
最初に知っておいてほしいこともあると思いますが、話をする中で徐々に開示していきましょう。

初回からタメ口

最初からタメ口で送るのもご法度です。初対面の人からのタメ口は誰でも不快に感じますよね。

ある程度やり取りをして関係を築いてからなら、慣れた口調でも許される場合はありますが初回からタメ口はやめましょう。

女性として魅力を感じる前に、一般常識や言葉遣いが疑われてしまいます。

テンプレート感が強い

マッチングアプリの機能でメッセージのテンプレートが用意されていることがありますが、テンプレートをそのまま使うのはやめましょう。

文章を考えるのが面倒で苦手な方もいると思いますが、アプリで搭載されているテンプレートは他にも利用している女性がいるのですぐにバレてしまい、手抜き感が出てしまいます。

「一人ひとりに対してメッセージを考えるのが面倒」という方は、自身で定型文を作成するのがおすすめです。簡単なフォーマットだけ作成して、相手ごとにアレンジする箇所を決めておくと良いでしょう。

メッセージがつまらない、面倒になった時の対処法

マッチングアプリを使っていると、「メッセージがつまらない・やり取りが面倒」と感じてくる時期が訪れます。

特にあまり興味がない男性とやり取りしていると、このまま返信せずにフェードアウトしても良いものか悩んでしまいますよね。

最後にマッチングアプリでのやり取りで生じる問題点の対処法を解説していきます。

メッセージがネタ切れになったとき

やり取りを続けていれば、いずれはネタ切れになって会話が盛り上がらなくなっていきますよね。そんなときは、手っ取り早く実際に会ってみるのがおすすめです。

どんなにたくさんのメッセージをやり取りしても、直接話してみないと相手との相性はわかりません。

デートをすれば、顔を合わせて話せますし、新鮮な気持ちでやり取りできますよね。

「気になっているけど、なんだかマンネリしてきた」というときは思い切ってデートのお誘いをしてみましょう。

メッセージが苦手

メッセージ不精な方にとって、マッチングアプリを使うのは結構な負担になりますよね。会ったこともない人のことを推し量って無難な文章を送るのって、相当疲れると思います。

この話題はダメだけど、この話はしても良いのかなと考えるのも時間がかかって、メッセージを送るのに思った以上の手間がかかる方も多いのではないでしょうか。

そんな方もメッセージはそこそこに、ある程度やり取りしたらデートの提案をしてみましょう。直接会って話をすることで、お互いのことをより深く知れます。メッセージが苦手な方はなるべく早い段階で、会う約束をすることをおすすめします。

相手への興味がわかない

やり取りをしてみたけど、いまいち相手に興味が湧かない…という方は思いきってやり取りを終えて、別の方とやり取りしてみましょう。

将来のパートナーとして見られない相手とやり取りを続けても、お互いにとって有益な時間とはいえません。

「せっかくやり取りをしてくれていたのにもったいない…」と感じる方もいるかもしれませんが、恋人を探す場所で漫然とやり取りするのも不誠実です。

「最近忙しくてマッチングアプリを使う時間がなくなった」といった感じで、相手が不快にさせないようにやり取りを終えると良いでしょう。

忙しくて時間がない

「忙しくてマッチングアプリを使う時間があまりない」という方は相手を厳選してやり取りしましょう。

メッセージの頻度を減らしてしまうと男性としても「連絡が遅すぎて全然関係が進まない」と思われて距離が縮まりません。

忙しいときは気になる相手とだけやり取りを続けて、それ以外の方は「忙しいのですみません…」と一言メッセージを送ってやり取りを終えましょう。

まとめ

マッチング後に女性から初回メッセージを送るのは、男性の印象に残るのでおすすめです。

「男性から引かれてしまうのでは」「積極的すぎるかも」と考える方もいるようですが、何かアクションを起こさない限り、進展はありません。

マッチングアプリでは受け身の女性も多いため、メッセージを送るだけで他の会員との差別化を図れますよ。

気になる男性には積極的にアプローチしてみてくださいね。