マッチングアプリ

マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは?詐欺サイトに注意!

普段の生活では全く異性との出会いがないというあなた。
新たな出会いを探してマッチングアプリを使おうかなと考えてはいるものの、なんとなく以下のような不安を感じてはいませんか?

  • 「マッチングアプリって出会い系のことじゃないの?」
  • 「出会い系サイトとかって、変な人に騙されたりしない?」
  • 「ネットで出会ったとか周りの人に引かれない?」

結論からいうと、マッチングアプリと出会い系サイトはまったく違うものです。

マッチングアプリは出会い系サイトと違って非常に安全に、かつ効率的に出会いを探すことができます。

この記事ではマッチングアプリに興味はあるけれど利用するのに不安がある人のために、マッチングアプリと出会い系サイトの違いについてわかりやすく解説しています。

安心して使えるマッチングアプリの見分け方は以下の記事で詳しく解説しています!

安全なマッチングアプリの見分け方
マッチングアプリは危険?安全なアプリの見分け方とおすすめサービスを紹介!今や出会いのきっかけとして常識となりつつあるマッチングアプリ。 しかし初めて使う方の中には「危険な目に合う心配はないか」と不安に思...

マッチングアプリと出会い系サイトは全く違うもの

マッチングアプリと出会い系サイトは全く違うものだと最初にお伝えしましたが、具体的にはどこが違うのでしょうか?

簡単にいうと、マッチングアプリには以下の特徴があります。

  • しっかりした運営会社であること
  • 利用者は身分証を掲示して登録されていること
  • 料金制度が明確でわかりやすいこと
  • 真剣に恋活・婚活している人のために作られていること

反対に出会い系サイトの特徴は、以下の通りです。

  • そもそも詐欺サイトの可能性があること
  • サクラや業者が多いこと
  • ヤリモク(体目的)の既婚者や遊び目的の人のためのサイトということ

マッチングアプリと出会い系サイトは、そもそもの目的すらも違うということがわかってもらえたでしょうか。

さらにここから、マッチングアプリと出会い系サイトの特徴について詳しく解説していきます。

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは、同じ目的の人同士が知り合うための架け橋として作られたアプリのことです。

転職マッチサービスや、家探しにつかう不動産のマッチサービスも、一言でいえばマッチングアプリの仲間です。
人材マッチングサービスや宿泊先予約アプリも同じですね。

上記の紹介を踏まえると、あなたも今まで何かしらのマッチングアプリやサイトを利用したことがあると思います。

そして、ここでいうマッチングアプリとは”恋人を探している男女が出会いのきっかけを探すためのマッチサービス”のアプリのことをいいます。

全国の恋人やデート相手を探している男女が、お互いの価値観や趣味や好みを登録して、気が合う人同士を健全にマッチングさせることを目的としています。

 

身分証の提示が必要で健全に使える

なぜ、マッチングアプリを利用することで健全な出会いにつながるのかというと、マッチングアプリは登録時に必ず身分証の掲示が必要になるからです。

身分証を写メなどで運営元に提出し、年齢や住所など本人であることを確認されます。
もちろん個人情報が漏出することはありませんので、安心してください。

マッチングアプリは利用時に本人であることの証明が必要になるので、悪意のある業者などはこの時点で排除されます。

 

真剣な出会いを探している人が多い

普段の生活のなかであなたが出会う人たちは、みんながみんな恋人を探しているわけではありませんよね。

もしいいなと思う人にたまたま出会ったとしても、相手にはすでに恋人がいたり、そもそも恋愛に興味をもっていない可能性もあります。

その点、マッチングアプリに登録している人たちのほとんどは真剣に出会いを探しています

みんな将来を見据えた恋人探しのために利用しているので、運命の出会いにつながりやすくなります。

 

料金制度がわかりやすい

マッチングアプリの料金はアプリによって違いますが、健全なアプリほど明確でわかりやすい料金制度になっています。

人気のマッチングアプリの料金は、月額3,000円~4,000円程度です。
女性は利用無料のものがほとんどです。

マッチングアプリを利用していて「気がついたらとんでもない金額を請求された!」なんてことはないので、安心して利用することができます。

 

出会い系サイトとは

次に、出会い系サイトのことも解説しておきます。
出会い系サイトとは基本的に匿名利用ができ、登録時に本人確認をされることはありません。

出会い系サイトは、運営元も基本的にサイト内をきちんと管理・運営をしていなかったり、ときには個人で運営しているようなものもあります。

誰でも登録できてしまうので、悪意のある業者が紛れ込んでいたり、既婚者やセフレ探しのために利用している人がたくさんいます。

よく出会いサイトで犯罪に巻き込まれてしまうニュースを目にしますが、これはこの出会い系サイトの匿名性を利用したものがほとんどです。

 

詐欺サイトの可能性がある

出会い系サイトにはスマホアプリのサービスはなく、サイト上だけでしか利用できないものも多く存在します。
そして、なかには詐欺サイトが紛れていることもあります。

詐欺サイトにうっかり登録してしまうと、個人情報を抜き取られたり、お金を高額請求されたりしてしまうこともありますので要注意です。

 

サクラや業者が横行している

出会い系サイトにはいわゆるサクラや業者が多く存在します。
芸能人やモデルのようなキレイな女の子や、イケメンの写真で巧妙にユーザーの気をひきます。

そんな人とマッチングしてやりとりして仲良くしているうちに、他の詐欺サイトに誘導されたり、実は援助交際業者だったという話はよくあります。

また、デート商法で高額な品物を購入させたりする業者、さらにマルチ商法などに勧誘されてしまうこともあります。

さらに出会い系サイトの運営元がサクラを潜入させていて、ユーザーにやりとりのためのポイント課金をさせることで収益をあげているというパターンもあります。

 

遊び目的の人が多い

出会い系サイトには、サクラや業者だけでなく一般のユーザーもいます。
しかし、真剣な出会いを探す人は絶対にマッチングアプリを利用しています。

出会い系サイトは、遊び目的やセフレ探し、不倫相手を探したい既婚者が利用していると考えて間違いありません。

ただし、残念ながらマッチングアプリの中にも遊び目的で登録している人もいます。遊び目的の人の見分け方は以下の記事詳しく紹介しているので合わせて読んでみてください。

マッチングアプリで遊び目的を見極める
マッチングアプリで遊び目的の人を見極める方法!共通する特徴とは出会いを簡単に見つけられるマッチングアプリは、うまく使いこなせれば幸せをゲットできる便利なサービスです。 しかしマッチングアプリに...

安心して使えるマッチングアプリの選び方

安心して使えるアプリの選び方
  1. インターネット異性紹介事業の届出が済んでいる
  2. 大企業が運営している
  3. 本人確認を徹底している

ここからは、真剣に出会いを探したい人が安全に使えるマッチングアプリの選び方について紹介していきます。

インターネット異性紹介事業の届出が済んでいる

インターネット異性紹介事業の届出は、児童売春などの防止を目的に2003年6月13日からすべての男女の出会いを提供するマッチングアプリや出会い系サイトに義務づけられているものです。

インターネット異性紹介事業の届出をしていないアプリは、その時点で法律違反をしている悪徳サイトと断定できます。

インターネット異性紹介事業の届出の有無は、マッチングアプリの公式サイト内で受理番号があるかで確認できます。

大手企業や大企業のグループ企業が運営している

安全に使えるマッチングアプリは、大手企業やそのグループ会社が運営しているものを選ぶことも大切です。

マッチングアプリに登録する前に、運営元の会社概要も一度目を通しておきましょう。
資本金や、主要取引先、関連会社なども確認して大手の運営であることを確認します。

たとえばマッチングアプリの中で最も登録者が多いペアーズであれば、運営元は資本金1億円でオンライン結婚相談所なども展開する株式会社エウレカという大企業です。

従来のネットでの出会いのイメージは怪しい運営元や危険なサイトでしたが、いまは安心安全に使える大手企業が運営するクリーンな出会いに変わってきているのです。

 

本人確認のシステムがしっかりしている

マッチングアプリを登録するときは、必ず本人確認がしっかりしているものを選んでください。

めんどくさく感じるかもしれませんが、本人確認がしっかりしているということは、あなただけでなく他の登録ユーザーの身元もしっかり確認してくれているということです。

間違っても匿名OKのサイトは利用しないようにしましょう。

安全に使えるおすすめのマッチングアプリ3選

最後に、ここまでで紹介した安心安全に使えるマッチングアプリの条件を満たす、おすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

 

Pairs

出典:Pairs公式サイト

目的恋活〜婚活
年齢層20代前半〜40代前半
料金男性
1ヶ月プラン:3,590円(税込)/月
3ヶ月プラン:2,150円(税込)/月
女性:無料

 

まずは王道のペアーズです。

ペアーズは、ユーザー登録数1,000万人以上の人気№1マッチングアプリで、初心者にも使いやすくて特におすすめです。

10万個以上のコミュニティのなかから、同じ趣味をもつ相手に出会うことができます。

公式サイトでも、平均4ヶ月で恋人ができるマッチングアプリと書かれているほど、多くの人が恋人探しに成功しています。

どのマッチングアプリに登録しようか悩んだら、とりあえずペアーズは登録しておきましょう。

 

Omiai

出典:Omiai公式サイト

目的恋活〜婚活(婚活メイン)
年齢層20代後半〜30代後半
料金男性
1ヶ月プラン:3,980円(税込)/月
3ヶ月プラン:3,320円(税込)/月
女性:無料

Omiaiはマッチングアプリのなかでも、かなり運営元による監視体制がしっかりしていることが特徴です。

24時間監視体制と、ユーザー同士の通報システムで悪意のあるユーザーを排除しています。

本気で結婚を前提にした恋人探しをしている人に利用してほしいマッチングアプリです。

 

ゼクシィ縁結び

出典:ゼクシィ縁結び公式サイト

目的恋活〜婚活
年齢層20代前半〜40代前半
料金男女共通
4,378円(税込)/月
3ヶ月プラン:3,960円(税込)/月
6ヶ月プラン:3,630円(税込)/月

 

ゼクシィ縁結びはウエディングで有名なゼクシィが運営しています。
運営会社は誰もが知っている株式会社リクルートで安心できる大企業です。

ウエディングのプロが運営するマッチングアプリなので、本気で婚活したい人向けです。

ゼクシィ縁結びはオリジナルの18個の価値観診断から、本当に結婚の価値観がマッチする人を紹介してくれます。

 

マッチングアプリを使って確実に出会う方法

マッチングアプリで確実に出会いたいのであれば、アプリの複数利用を強くおすすめします。

ひとつのマッチングアプリのなかに、あなたの理想の相手が確実にいるとは限りません。
安全なアプリをいくつか組み合わせて利用することで、出会える異性の数を増やすことができます。

もちろん慣れるまでは、自分のペースでひとつずつアプリを使っていきたいというのも全然ありです。

しかしなるべく短い期間で確実に出会いを手に入れたいのであれば、マッチングアプリは2~3個を同時進行で使う方が効率的です。

 

まとめ

ネット上の出会いのイメージは、運営元の努力によって一昔前とはかなり変わりました。

マッチングアプリは選び方さえ間違わなければ安心・安全に、そして効率的に恋人探しをすることができます。

実はあなたの周りにもマッチングアプリを使って出会った、結婚したというカップルはたくさんいます。

運命の人に出会いたいのなら、とにかく行動にうつして積極的に恋活・婚活することです。

勇気をだして、まずはマッチングアプリに登録してみることから始めてみてはいかがでしょうか?