マッチングアプリ

田舎だからこそマッチングアプリがおすすめ!地方でも出会えるおすすめアプリを紹介!

地方・田舎で恋活・婚活を始めても出会いが少なく、なかなかうまくいまかないと悩んでいませんか?

そこで活躍するのがマッチングアプリです。

「地方でマッチングアプリを使っても意味ないのでは…」と思われるかもしれませんが、あなたが思っている以上にマッチングアプリを使えば出会いが増えます。

ぼくも地方出身で全く出会いがなく、「田舎で彼女なんて作れないから、もう諦めよう…」と考えていました。そんなぼくでもマッチングアプリを利用したことで出会いが増え、可愛い彼女を作ることができました!

この記事では、ぼくのような悩みを持った人に向けて、田舎や地方暮らしでも恋人が作れるマッチングアプリを徹底解説します!

ぼく自身、様々なマッチングアプリを使った経験があり、それを活かしてそれぞれの料金や特徴などを徹底的に比較しています。

田舎や地方暮らしで恋人が欲しい人は、ぜひ参考にして下さいね。

田舎でマッチングアプリは意味がない?→地方だからこそのメリットがある

田舎でマッチングアプリを使うメリット
  1. 合コン・街コンよりも安い
  2. 日常で出会うことがない人と出会える
  3. 恋活・婚活をしていることがバレにくい
  4. 場所や時間に縛られない
  5. 都心で使うよりも出会いやすい

結論からお伝えすると、田舎、地方でもマッチングアプリで出会えます。

意外かもしれませんが、田舎や地方ほどマッチングアプリは有効な出会いの手段になります。

まずは田舎でマッチングアプリを利用するメリットから見ていきましょう。

合コンや街コンよりも安い

合コンや街コンに参加すると、参加費だけで5,000円近くかかります。さらに交通費を加えると1万円近く掛かることもあります。

月に何回も参加していると余裕で2,3万を超えてしまいますよね…。

しかし、マッチングアプリを使えば何人でも連絡が取れる上に、出会える人数も無制限で月々5,000円前後で利用できます。合コンや街コンよりもかなりコスパがいいですよね。女性の場合は完全無料で使えるアプリがほとんどです。

コスパの高さも魅力ですが、街コンや合コンと比較した時にもう1つメリットがあります。

合コンや街コンは、対面するまでどんな人と出会えるかわからないことがほとんどですが、マッチングアプリであればお互いの写真を見た上で出会えます。

日常で出会うことがない人と出会える

地方在住の方なら分かると思いますが、地方や田舎は人口が少なく、本当に出会いが少ないです。現実で出会って恋人を作ろうとしても候補すらいないということもよくあります。

仕方なく友達や先輩に紹介してもらっても、せいぜい数人程度が限界です。

この点においても、マッチングアプリを使えば日常生活で出会うことのない人との縁がたくさん生まれます。
お互い出会いの少ない地方在住ですし、会うまでのハードルも都心部よりも低くなるでしょう。

検索範囲を広げたり、条件を絞りすぎたりしなければかなりの恋人候補を見つけられるはずです。

恋活・婚活をしていることがバレにくい

地方は地域のコミュ二ティが発達しており顔見知りが多いので、どうしても情報が回りやすいです。友達の友達といった知り合いの噂話で、「〇〇が恋人募集している」なんて話を聞くのは日常茶飯事ですよね…。

その点も考慮されており、マッチングアプリのほとんどは身バレを防ぐ機能が搭載されています。同じアプリを利用している人には知られてしまう可能性がありますが、地元の人にバレるリスクはほとんどありません。

具体的な身バレ機能については、後ほど詳しく解説します。

場所や時間を問わない【車がなくても大丈夫】

地方や田舎暮らしだと、車はマストアイテムです。
電車やバスの数も少ないですし、車がないと非常に不便ですよね。

合コンや婚活パーティーに行く時に車を使って移動すると色々お金が掛かります。

合コンや婚活パーティーは繁華街で行われることが多いので、そこまでのガソリン代や駐車場代を考えるとコスパがいいとは言えません。

その点マッチングアプリは場所を問わず利用できますし、合コンや婚活パーティーのようにまとまった時間を取られることもありません。

マッチングした人とすぐに会う必要もないので、メッセージや電話を通じて時間をかけて距離を縮めるなんてこともできます。

マッチングアプリの出会いの方が、時間もお金も効率的に使えるのが特徴です。

都心部よりもライバルが少なく、出会いやすい

特に男性の方に多いのですが、都心部でマッチングアプリを利用すると利用者が多すぎる影響でマッチングしないことが多いです。

加えて都心部では出会いの形も様々なので、1つ1つの出会いを軽く流しがちです。

都心部で「出会いがない!」と言っている人は、出会いの数自体はあるものの、「いい出会いがない」という状態なんですよね。

田舎ではそんな軽い出会いすら数えるくらいしかありません。そのため、地方や田舎は小さな出会いも大切にする傾向があります。利用者が少ないマッチングアプリでもマッチングしやすいのです。

田舎には真剣に恋人探しや婚活をしている人が多いので、スムーズに距離を縮められますよ。

田舎・地方でマッチングアプリで出会うためのポイント

田舎でマッチングアプリで出会うためのポイント
  1. マッチングアプリは複数登録する
  2. 検索範囲は絞り込みすぎない
  3. プロフィールにこだわる

マッチングアプリの利用者が多い都心部では、適当に使っていてもマッチングしやすいですし、ある程度は出会えます。

しかし、地方の場合は利用者が少ないのでポイントを押さえて利用しないと効率よく出会えません。ここでは、地方や田舎でマッチングアプリを使って出会うために必要なポイントを3つ解説します。

複数のマッチングアプリへの登録はマスト

都心部でもこのテクニックを使っている人は多いですが、会員数の少ない地方ならなおさら複数のマッチングアプリを併用することは必須です。

マッチングアプリにもそれぞれ特徴があり、料金・機能・ユーザー層・出会いの真剣度などがかなり異なります。

自分に合う合わないがかなり分かれるので、1つのマッチングアプリを試して「やっぱり出会えなかった…」と決めつけるのはもったいないです。

「複数のアプリを使ったら男性は料金が高くなってしまうのでは?」と思われた方も安心して下さい。マッチングアプリはメッセージのやり取り以外は基本的に無料で利用できます。

具体的には異性を検索→いいねを送信→マッチングまでは無料で利用できます。

いくつか併用してみて、自分に合いそうなアプリや好みの異性とマッチングしたアプリに課金するのがオススメです。

アプリによってはお得なキャンペーンを実施していることもあるので、その期間を狙うのもおすすめです。

マッチングアプリを複数利用するコツはこちらで詳しく解説しています!

マッチングアプリは複数利用の同時進行で出会いを増やす!アプリとやり取りを同時並行するメリットまとめマッチングアプリで理想の相手と付き合うための必須のテクニックが「マッチングアプリを複数使うこと」です。 マッチングアプリを複数利用...

詳細検索は絞り込みすぎないようにする

都心部よりもユーザーが少ない地方では、検索条件を絞りすぎないことが重要です。

マッチングアプリ日に日にアップデートを進めており、年齢や趣味だけでなく、好きな映画や持っている価値観などかなり踏み込んだ条件で理想の相手を探せます。「職業が公務員の方と出会いたい」といったときも職業欄で検索できます。

都心部であれば、条件を絞り込んでもある程度の人が表示されますが、、地方で同じように絞ると一人も利用者がいないなんてこともしばしば…。

地方ではある程度大まかに条件を絞り、マッチングした相手と電話やメッセージを通じて、趣味や価値観のすり合わせをした方が圧倒的に出会いやすいです。

具体的に絞り込む条件は1つか多くても2つ程度にしておきましょう。

プロフィールにこだわる

相手の目を引くようなプロフィール作りもかかせません。

写真がアップロードされていないアカウントや、自己紹介が記入されていないアカウントは論外です。
プロフィールを充実させることで、マッチ率の向上に繋がります。

具体的には、

  • 写真はちょっと盛れてる写真や映えているものを使う
  • 自己紹介文はキャッチーで明るい感じの文面

などに設定するといいでしょう。

都心部や地方問わず、実際に出会えている人たちはプロフィールを工夫しているので、「いいね」が沢山ついている人のプロフィールの作り方を真似するのもおすすめです。

田舎・地方で出会えるオススメのマッチングアプリ

地方や田舎で出会うためのポイントを押さえたあとは、いよいよ実践です!

ここでは、地方でも出会えるマッチングアプリを3つ紹介します。

  • 会員数の多さ
  • 知名度がある
  • リリースからある程度の時期が経っている

地方で出会うために大切な3点のポイントを基準に、アプリを選定しました。どのアプリも特徴やユーザー層に違いがあるので、自分に合ったアプリを見つけて下さいね。

※tinderは手軽に出会えるマッチングアプリですが、今回の趣旨とは異なるので割愛します

会員数No.1!まずはペアーズ

出典:Pairs公式サイト

目的恋活〜婚活
年齢層20代前半〜40代前半
料金男性
1ヶ月プラン:3,590円(税込)/月
3ヶ月プラン:2,150円(税込)/月
女性:無料

 

ペアーズは、1,000万人以上が利用している国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ。
会員の年齢層は、男女共に20代前半〜40代前半までと幅広いのが特徴です。

ペアーズは趣味で繋がれるコミュニティの数が圧倒的に多く、その数はなんと10万以上。
どんなマイナーな趣味であっても、ペアーズなら気の合う異性を探すことができます。

ペアーズはとにかく会員数が多いので、地方のユーザーも多く、スムーズに出会える傾向にあるようです。

恋人ができるまでの期間は平均4ヶ月と、しっかり恋人が作れることを公言しているので、マッチングアプリ初心者にもおすすめです。

婚活目的ではじめるならOmiai

出典:Omiai公式サイト

目的恋活〜婚活(婚活メイン)
年齢層20代後半〜30代後半
料金男性
1ヶ月プラン:3,980円(税込)/月
3ヶ月プラン:3,320円(税込)/月
女性:無料

Omiaiはペアーズよりも婚活目的のユーザーが多いマッチングアプリです。利用者は累計600万人と、ペアーズの次に多くのユーザーが利用しています。

恋活が目的の人もいますが、婚活目的の人の方が多いので20代前半のユーザーは少なく、20代後半〜30代の利用者が多め。恋活アプリというよりは婚活アプリとして紹介されることの方が多いですね。

婚活目的のユーザーが大半で真剣に使っている人が多いため、

  • マッチングした後の既読スルーが少ない
  • 婚約を視野に入れている人が多いため交際に繋がりやすい

などのメリットがあります。単に恋人探しではなく、真剣に婚活したい人はぜひ検討してみて下さい。

 20代前半で出会いを探すならwith

出典:with公式サイト

目的恋活
年齢層20代前半〜30代前半
料金男性
1ヶ月プラン:3,600円(税込)/月
3ヶ月プラン:2,667円(税込)/月
女性:無料

withはメンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリです。

性格診断が充実しており、「運命よりも確実に出会える」をキャッチコピーにしています。
毎月最大500人に無料で「いいね」を送れるのが最大の特徴です。

どちらかと言うと恋活目的のユーザーが多く、他のマッチングアプリよりも20代の割合が高いです。

メンタリストDaiGoさん監修の診断テストなどを受けることで、無料でいいねの上限が増えます。

しかも診断テストを受けることで、同じような価値観の異性とマッチしやすくなるので、一石二鳥ですよ。

田舎・地方でマッチングアプリを使う時の注意点

田舎で使うならここに注意
  1. 会う前にできるなら電話しよう
  2. 身バレしたくないひとはFacebook経由で登録しよう
  3. 車でしか行けない場所には行かない

おすすめしたアプリはインストールされましたか?さっそくアプリを使う前に、地方在住の人がマッチングアプリを使う時の注意点を解説します!

会う前に電話をして、人柄を見極めてから会う

アプリ内でマッチングしたら、すぐにデートの約束はせず電話やメッセージを通じて人柄を見極めましょう。

理由は、田舎で会うとなると相手が少し遠い場所に住んでいる可能性が高いから。

マッチングアプリでの出会いは、期待して会いに行ったのに、「写真と全然違った」「思ってたキャラと違う」なんてことが多々あります。

せっかく遠いところまで会いに行くので、相手のことをしっかり理解してからにしましょうね。

恥ずかしいかも知れませんが、事前にテレビ電話で静止画ではない相手の顔を見ておくのもおすすめです。

「思っていた人と違った」という問題以外にも、マッチングアプリを通じてマルチ商法などの勧誘を行う業者も一定数存在しているので、注意が必要です。

身バレしたくない人はFacebook経由で登録しよう

先ほども言いましたが、田舎は身バレのリスクが高いです。身バレを防ぐためにはマッチングアプリの登録方法を工夫しましょう。

マッチングアプリの登録方法は大きく分けると

  • Facebook経由で登録
  • スマホの携帯電話で登録

の2種類がありますが、友人にマッチングアプリの利用を知られたくない場合はFacebook経由で登録するのがオススメです。

Facebook経由で登録すると、Facebook上の友達がマッチングアプリで自動的にお互いに非表示になります。

残念ながら、Facebookで友達になっていない知り合いの表示を防ぐ方法はありませんが、少しでも身バレを減らすためにしておくに越したことはないでしょう。

車でしか行けない場所には行かない

ドライブデートは2人だけの空間で楽しめるメリットも大きいですが、初めて会う相手とのドライブデートはおすすめしません。

都会と違い、地方では1本道を外れると全く人気がないなんてザラです。
そういった場所で襲われてしまう危険性はゼロではありません。

女性は男性から最初のデートでドライブに誘われたらデートプランを変更するか、断った方が良いでしょう。

男性も最初のデートでドライブに誘うと、女性から怪しまれるので注意して下さい。

ドライブデートはデートを重ねて信頼関係が築けてからにするのがおすすめです。

まとめ

今回は、地方や田舎在住でも恋人が作れるマッチングアプリの紹介と、地方ならではの攻略方や注意ポイントを解説しました!

ぼく自身、紹介した方法を実践するとマッチングアプリで出会うことができ、実際に今もその女性とお付き合いしています。

地方で異性が少ないからといって恋人作りを諦めているみなさん。同じような思いをしている人が沢山いるので、ぜひマッチングアプリで恋人を見つけて下さい!