マッチングアプリ

マッチングアプリでライン交換後に連絡がこない…やり取りを続けるコツ

  • 「マッチングアプリでラインに移行したら、音信不通になった」
  • 「マッチングアプリでライン交換した相手と上手くいかない…」
  • 「ラインをブロックされたのはなぜ?」

マッチングアプリでやり取りしていた人とライン交換をしたのにも関わらず、ブロックされてしまったり連絡が途絶えてしまったりという経験は誰もがあるはず。

せっかくマッチングしてライン交換までしたのに、音信不通になってしまうのは悲しいですよね。そういったことが続くとマッチングアプリを使うモチベーションも下がってしまいます。

そこで、この記事では、マッチングアプリを使って、10人以上の女性と出会ってきた僕が、ライン交換後にやりとりを続かせるためのコツを徹底解説します。

ライン交換後にうまくいかない…とお悩みの人は、ぜひ参考にして下さい。

マッチングアプリでライン交換後に連絡がこない(フェードアウト)原因

まずはマッチングアプリで、ライン交換後にフェードアウトされてしまう具体的な原因を解説します。

僕も初心者の頃、知らず知らずのうちに嫌われるラインを送っていました。今から解説するポイントに当てはまっている人は、今日から注意してくださいね。

ストーカー気質になってしまいブロックされる

異性にグイグイアプローチをするのは良いことですが、度がすぎると相手に「ストーカー」だと感じられてしまうことも。

相手のことを気にしすぎるあまり、既読が付いているのに返事が来ないと心配になる人も多いですよね。そこで「今なにしてるの?」「今晩はなにして過ごすの?」といったラインを送るのは、はっきり言ってかなり嫌われます。

人それぞれ返信するタイミングは異なるので、ラインの返信が来なくても気長に待つのが1番良いです。「もしかしたら、このラインを送ったらウザがられるのでは?」と自分だけでなく、相手の立場になって考えることが大切ですよ。

ラインの内容がつまらない

ラインの内容がつまらないのもフェードアウトされる原因です。これを読んでいるあなたも経験があるかも知れませんが、会話がつまらない人とやりとりを続けるのは率直にいってストレスですよね。

例えば、好きでもない相手から、「今日はいい天気だね」「今日の晩御飯はラーメン食べたよ」こんな内容のラインが毎日送られて来たら、はたして楽しいでしょうか?きっと数日後にはうんざりして、未読無視をすると思います。

無駄にやりとりを長引かせようとするのも良くないですね。無駄にやりとりを引き伸ばしても、相手に嫌がられるだけなので、気をつけましょう。

ラインのプロフィール写真やタイムラインの投稿

ラインを交換して連絡した後の一通目で返事が来なくなったときは、あなたのプロフィール写真やタイムラインの投稿に問題があるかも知れません。

「マッチングアプリ上では爽やかイケメンなのに、プロフィール写真で引いてしまった…」「タイムラインの投稿が幼稚すぎて無理…」このように、知らず知らずのうちに相手が引いている場合もあります。

プロフィール写真で悩んでいる人は、風景や動物など、不快感を与えない無難なものがおすすめ。また、タイムラインは過去に遡って見れるので、過激、下品な投稿はできるだけ消去しておきましょう。

ライン交換後にやりとりを続けるコツ

それでは、実際にラインを交換した後にやり取りを継続させるコツを解説します。僕もこのコツを使うようになってから、明らかにラインの返信率が上がりました!やりとりを長く続けたい人は、ぜひ参考にして下さい。

ラインの頻度や文量は相手に合わせる

1つ目のポイントは、ラインの頻度や文量は相手に合わせることです。相手から一行程度しか返信が来ていないのに、長文のメッセージで返信するというのはバランスが悪いですよね。

「相手から一行しか返ってこないのだからこちらで膨らますしかないんだよ…」という方は送っているメッセージがつまらないなど、何らかの問題があるかもしれません。たまにやりとりを見返すなどして、相手のペースと自分が合っているか確認することが大切です。

マッチングアプリでのやり取りよりも踏み込んだ話題を話す

マッチングアプリからラインに移行したら、アプリ上でのやりとりよりも踏み込んだ話題を話すことも重要です。

ダラダラとたわいのない話をしていると、「この人は私に興味ないのかな?」と相手の気持ちが冷めてしまいます。

ライン交換をしてくれたということは、相手も少なからずあなたに興味を持っている証拠です。少し踏み込んだ話題をすることで、さらに距離が縮まりますよ。

機会があればライン電話をするのもおすすめです。生の声を聞くことで、より相手のイメージが掴めて、文面よりも濃い会話をできます。

せっかくラインを交換したのですから、使える機能はフル活用しましょう。

感想と質問を心がける

返信に「感想と質問」を心がけるのは、やりとりを続ける上での鉄則です。男性にありがちなのが、「うん」「へー」「そうなんだ」など、相槌だけで連絡を終えるパターン。こんなラインには積極的に返信しようとは思いませんよね。

ラインでは、相手が返信しやすいメッセージを送りましょう。その方が返事を送りやすいだけでなく、質問を通じてお互いのことをもっと知れるきっかけにもなります。

適度に相手の名前を呼ぶ

心理学では、相手の名前を呼ぶと好印象を与える効果があると言われています。あなたも、好きな人や気になる人から名前で呼んでもらえると嬉しいはず。ライン上でも同じことが言えます。

過度に名前を呼びすぎるのは逆効果ですが、ときどき名前を呼ぶことが相手との距離を縮める近道です。

ネガティブな発言はしない

「仕事疲れた」「だるい」「しんどい」といった、ネガティブ発言が目立つ人は要注意です。

たまになら「癒してあげよう」と相手に思ってくれるかも知れません。ですが、毎日のようにネガティブ発言を連発していると、「面白くない人」「面倒くさい人」という印象を抱かれてしまいます。また、ネガティブ発言ばかりしている人は、基本的に好かれないです。

反対に、「ありがとう」「楽しかった!」といった、ポジティブな言葉が自然と出てくる人は好印象を与えやすいです。あなたの周りにもそういう人がいるかも知れませんが、ポジティブな人は周りから好かれやすいです。できるだけ明るいポジティブな話題を振るように心がけましょう。

デートの約束をしていないなら盛り上がったタイミングで誘おう

デートの約束は、やりとりが盛り上がったタイミングに送るのがベストです。メッセージの返信が遅く、文量もかなり少ないような状況で誘っても、断られる場合が多いでしょう。

具体的には、会話の流れでご飯の場所が出てきた時に「○○に今度一緒に行ってみようよ!」といった自然な感じで誘うと、成功率が高いですね。急にデートのお誘いを送ってもびっくりされてしまうので、会話の流れで自然に誘いましょう。

会う前に電話をするのもオススメ

デートの約束が決まったら、会う前に電話してみるのもおすすめです。

先ほども触れましたが、電話で生の声を聞くことで、文面では伝わらないテンションやノリが分かります。初デートの前に電話をしておくことで、相手にも安心感を与えられますし、ライン電話は積極的に使用しましょう。

できることなら、テレビ電話までできれば満点です。写真ではないお互いの顔を確認できるので、会ったときのギャップを減らせます。「電話が苦手で上手く話せない…。」という人は、デートの確認だけでも良いので、一度は電話をできるように頑張って下さいね。

ライン交換後にブロック・退会されたのはなぜ?

ライン交換後に、相手がブロック・退会した理由ははっきり言って分かりません。1つだけ言えるのは、「早めに忘れて、次に行こう」ということです。

僕も、マッチングアプリを通じて100人以上の女性と出会って来ましたが、ラインに移行したのにブロックされて音信不通になった人は数え切れません。

正直、人間の相性は、ラインを続けるコツだけではどうしようもない部分があります。僕も、「あの人とは、相性が合わなかっただけ」とすぐに忘れて引きずらないことを心がけていました。

ブロックや退会してしまう原因としては、「やりとりが面倒くさくなった」「相性が合わなかった」などが考えられますが、あまり考えすぎないようにして下さいね。

また、ブロックしてきた相手が業者であることも考えられます。特に、マッチングしてからすぐにライン交換を求められた場合は要注意です。

業者は、あなたのライン情報を収集したいだけなので、友達追加後すぐにブロックします。もしも業者と友達になってしまったら、ラインIDを変更するなどして対処して下さい。

ラインで盛り上がる/デートに誘いやすい会話のネタ

ラインでフェードアウトされる原因とやりとりを続けるコツを解説した後は、いよいよ実践編です!

ここでは、実際に僕が使用していた「ラインで盛り上がる&デートに誘いやすい会話ネタ」を紹介します。ここで解説する話題を振ると、色んな形で話が膨らみやすいので、ぜひ参考にしてみて下さい。

趣味の話題

趣味の話題は、1番会話が盛り上がりやすいです。

最近のマッチングアプリは、お互いの共通点でマッチングできるアプリが多いので、少なからずなにかしら共通の趣味はありますよね。映画・音楽・スポーツといった、どんな小さな趣味でも大丈夫。共通の話題があれば、会話が盛り上がりやすいですよ。

ちなみに僕は、共通の趣味がない場合相手の趣味の話を積極的に聞くようにしていました。相手の趣味にどれだけ興味がなくても、できるだけチャレンジしてみようという気持ちが大切です。

例えば、相手の趣味が「カフェ巡り」だった場合。自分はカフェに全く興味がなかったとしても、「そのお店いいね!今後一緒に連れて行ってよ!」と言えば、会話も盛り上がるし、デートのお誘いにもなります。このように、どんどん話を広げられるので、趣味の話題は積極的に振っていきましょう。

食べ物や飲食店の話題

食べ物や飲食店の話題も会話が盛り上がりやすいですし、デートに直結します。そのため自身で鉄板のネタを持っておくのもおすすめ。僕の場合、「スイーツの話題」を鉄板ネタで使っていました。若い女の子でスイーツが嫌いな人はあまりいないですからね。

また、相手の好きな食べものを聞いて、そこから話を広げるのも効果的です。例えば、「〇〇さんは、ハンバーグが好きなんだ!そう言えば、△△のハンバーグはめちゃくちゃ美味しいんだよね!」こんな感じで、好きな食べ物からお店の話題に話を広げます。そこからデートのお誘いまでできると100点ですね!

休日の話題

「休日に何をしているか」「この前の休日はどうだったか」という話題も会話が盛り上がりやすいです。休日の過ごし方を知ることで、相手がインドア派かアウトドア派なのかを知れますし、気が合えばお互いの距離も縮まります。

休日の話題でも同じですが、自分のことばかり話すぎないことが大切です。できるだけ相手の返信を引き出してあげるような会話ができると良いですね。

よく遊ぶ場所の話題

最後に、よく遊ぶ場所の話題も会話を盛り上げやすいです。僕の場合、USJが非常に好きだったので、USJの話題でよく盛り上がってました。

遊ぶ場所を話題にする時のポイントは、「マニアックすぎない場所を選ばないこと」。あなたがどれだけその場所を好きだったとしても、誰も知らないようなスポットは、はっきり言ってそんな興味が湧きません。

ミーハーすぎず、マニアックすぎないラインが1番です。もし同じ場所が好きだったら、そのままデートに誘う口実にもなるので、積極的に使ってみて下さいね。

まとめ

今回は、マッチングアプリでラインを交換した後、やりとりが続かない原因や、続けるコツについて解説しました!

今回解説した内容は、全部僕の実体験に基づいているので、実践すれば必ず効果がでるでしょう。

マッチングアプリからラインに移行できた場合、はっきり言って大チャンスです。そんなチャンスを逃さないためにも、ぜひこの記事を参考にして下さいね。